紫陽花の展覧会風景


e0158628_11365581.jpg
e0158628_11373116.jpg

「 形のない紫陽花リース 展 / いのちのリース vol.2 展 」展示風景

------------------

いのちの物語がある紫陽花リース。
そのひとつの物語を紹介します。


e0158628_11393967.jpg
いのちのリース 「 しゃぼん玉 」

「 しゃぼん玉 」
童謡「しゃぼん玉」を作詞した野口雨情(のぐちうじょう)。
「しゃぼん玉とんだ屋根までとんだ・・しゃぼん玉消えたとばずに消えた・・」
生まれたばかりの長女を亡くした悲しみを歌ったものといわれている。
その後、何人かの子をもうけ、雨情は歌う「風、風吹くな しゃぼん玉とばそ」
諸行無常の世。「常」は「無」い。ただ「無」くなるのではなく「変」わる。
自然全ては循環し、形を変えている。人ひとりもその輪の一部を担っている。
少し引いた大きな心で見つめてみると、私の輪もあなた輪も同じ輪だと気付く。
その自然というひとつの輪は「いのち」でできている。

------------------

「 形のない紫陽花リース 」は、ドライの紫陽花(あじさい)の花(額)だけを
摘み取ったものを、七色のシリーズでパッケージしています。
贈りものにも喜ばれています。
フランスアンティークの古紙もご購入いただけます。

e0158628_11395554.jpg

「 形のない紫陽花リース 」、アンティークの古紙

---------------------------
KiKusa
Botanical Art
by KiKusa-note | 2012-07-05 11:42 | KiKusa


<< 「 押し花 」 ハイドランジア >>