「 KiKusa 紫陽花飾り 」


いよいよ梅雨入り、紫陽花の季節になりますね。

6月7日(土)、8日(日)は大阪・内本町のギャラリー<SHELF>さんで、
植物づくりの会(workshop)と紫陽花の季節の展示(13:00 - 18:00)を開催します。
紫陽花にまつわるものを持っていきます。

展示販売内容

・「 紫陽花の植物モビール 」 紫陽花のドライでつくる風で動くオブジェ。

・「 紫陽花飾り 」 古くからある日本の風習で紫陽花の縁起物お飾り。

・「 押し花 」 ドイツアンティークの紙に押した草花。紫陽花など。

・「 野山の鉢植え植物 」 自然な鉢植え。アナベル紫陽花、山葡萄、招霊木など。

その他、植物を記録したポストカード、メッセージカードなど。

---

毎年恒例の「 KiKusa 紫陽花飾り 」を紹介します。
(今年の販売は終わりました)

「 紫陽花(あじさい)飾り 」
日本では古くから紫陽花を縁起植物として飾る風習があります。
場所によっては、6月の6のつく日に、または土用の丑の日に、
紫陽花を逆さに吊るして半紙に包み、紅白の水引きをして
玄関先に吊るすと、厄除や金運を招き入れるという習わしがあります。
また、お手洗いに吊るすと、婦人病にかからないなどの言い伝えがある。

KiKusaの「紫陽花飾り」は、習わしをもとに西洋紫陽花と日本紫陽花を使って、
印を押した手透きの半紙で紫陽花を包み、紅白の水引きをつけます。
1年間飾って、次の年の紫陽花の季節にまた付け替えます。

e0158628_14245894.jpg

写真:KiKusa紫陽花飾り

------------------------
KiKusa
Botanical Art

tel / fax 0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp
by KiKusa-note | 2014-06-04 20:56 | KiKusa


<< 7月のKiKusa植物づくりの会 「 花から枯れゆく紫陽花 」 >>