時を刻むオブジェ


e0158628_17391840.jpg
写真 : 「 檜(ひのき)と山の実のリース 」
永遠を表す常緑樹の檜で作るクリスマスを祝うリース。


大阪のSHELFさんと、松阪・RESTAURANT CULTIVATEさん、名古屋・haseさんでの
「 植物の信仰 - 檜(ひのき)のリース - 」の展示と植物づくりの会には、
たくさんの方にお足を運んでくださり、ありがとうございました。
植物づくりの会「 檜(ひのき)と山の実のリースづくり 」にも60人近くの方々に
ご参加いただき、植物と向き合う時間を、楽しんでいただけたと思います。
また来年も、この季節の野山の植物でリースづくりをしたいです。

刻々と移り変わってゆく植物の姿に気付くとき、
「時間」という存在を、数字ではなく感覚で感じることができる気がします。
自然に乾きゆく植物は、時を刻むオブジェでもあります。
檜のリースは、来年にもその答えを出してくれるでしょう。
変貌する様もまた味わい深いものです。


e0158628_1740849.jpg
写真 : 「 野の草リース -干し草- 」
野山の草で作る素朴で温もりのあるリース。


------------------------
KiKusa
Botanical Art

tel / fax 0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp
by KiKusa-note | 2014-12-15 17:43 | KiKusa


<< 寒昴 「 植物の信仰 - 檜(ひのき... >>