暗い森のトンネル


e0158628_22305984.jpg


暗い長いトンネルの先にも、必ず出口はあるのだろう。
真っ暗闇の中、ゴツゴツとした岩道を、先を見る余裕も無く、
足下だけを見ながらただ転ばないように歩いている。
それでも一歩ずつでも進めれば、やがて暗闇の向うから光が射し込み、
途端にその足取りは大きな勇気とともに強く踏み込むことができる。

暗い森のトンネルの向こう側に、どんな景色が広がるだろう。
まだ見えない景色には、新たな希望や困難と、大きな夢が描かれている。

一歩ずつでも前に、前に足を出そう。

---


大阪、奈良、三重での注連縄づくりのworkshopにも
たくさんご参加いただき、ありがとうございました。
今年で9年目の注連縄づくりでしたが、開催の度に
素敵な注連縄をもっと広く知ってもらいたいと実感します。
昔ながらの風習や慣習の中に、私たちが確かに生きるヒントが
あるように思います。

花や草木は、人の心の支えやよりどころになる存在、
便利で合理的になった今の暮らしで失われた大事なものを、
はっきりと気付かせてくれるものだと思います。

--

今年も皆さまに支えていただいて、KiKusaを進めてまいりました。
本当にありがとうございました。
展覧会にいらしてくだっさたり、workshopにご参加いただいたり、
ご注文いただいたりのなかで、掛けていただく声に励まされて、
いっぱいの元気をもらいました。
その声に早く応えれるようになりたいと思います。

いつも植物に教わり、先人に勇気をもらい、人に背中を押されて、
一人では出来ないことに向ってゆける。
来年は、植物のものづくりを始めて10年目になります。
ひとつの形にできればと思っています。

---

KiKusaでは、年間の売り上げの1%を、困難な環境を生きる世界の子供たちを支援する
特定非営利活動法人「ワールド・ビジョン・ジャパン」へ寄付の対象にしています。
展覧会や全国からのご注文などのご購入や、
植物づくりの会へのご参加のすべてが対象となります。
皆様には、KiKusaでご購入いただくことで、この活動に参加いただけることになります。

2016年の売上分も「児童保護募金」に寄付させていただきます。

------------------------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax 0598-67-0524
mail kikusa@mctv.ne.jp
by KiKusa-note | 2016-12-31 22:33 | KiKusa


<< 春の心 最後の一枚 >>