花のほころび 展/喫茶tayu-tauにて


三重・津のカフェの喫茶 tayu-tau さんは、昨年秋に同じ津市内の新店舗に移転されました。
古い町屋を改装して、いっそう素敵な雰囲気のお店になりました。
その一角をお借りして、KiKusaの展示とworkshopのイベントを開催します。

自分たちも庭や畑に植物を植えたりしていると、みなさんにもぜひお勧めしたくなります。
野趣な山の植物は、やっぱり素敵で自然な雰囲気を作ってくれます。
花が咲いたり紅葉したりの落葉樹、壁や窓を覆う蔓性の植物。
ひとつの植物を植えるだけで、家の雰囲気はがらっと良くなります。

そんな自然な雰囲気の野山の植物を、まずは鉢植えから育ててみる。
鉢植えなら置く場所を移動できるので、季節によって場所を変えてみたり、
どんな花が咲くのか、どんな紅葉になるのかを見ながら、地植えするイメージも湧きます。
もちろん鉢植えのまま、あまり大きくしないように山の自然を楽しむこともできます。

芽吹いたばかりの山野の鉢植え植物はお勧めのものがたくさんあります。
庭に植えるための少し大きめの鉢植え植物も並びます。

乾いた(ドライ)の植物作品は、新作の置き飾りのオブジェ「草花の蕾」や、
クロンヌ(花環)、リース、空間に飾るオブジェに、押し花などの作品が並びます。

workshopは、家を植物で飾るものづくりをイメージして、
壁掛けの草の花束づくりや、リースづくり、鉢植えづくりを開催します。
鉢植えはtayu-tauさんのお庭をお借りして、お天気なら外で開催です。

展示はどなたもご来場いただけます。
カフェでは美味しいランチ(ご予約をお願いします)やお茶も楽しんでいただけます。
3日間とも作家在廊していますので、美しい植物を感じにぜひお越しください。

---

e0158628_17112955.jpg

DM写真/左:黒文字(クロモジ)の鉢植え、右:置き飾りのオブジェ「草花の蕾」
dm photograph & graphicwork / Shinya Horinouchi


KiKusa
L'Art de Botanique

花のほころび 展

会場/ 喫茶 tayu-tau にて

2017年5月12日(金)、13日(土)、14日(日)
金/11:30〜20:00、土日/11:30〜17:00
作家在廊有り

「ほころび、ほころぶ、ほころぶる」とは、花の蕾が少し開く、
笑顔になる、鳥がさえずるの意がある。
「顔がほころぶ」は、緊張した表情が和らぎ、結んでいた口もと
が緩むこと。春の初々しい新芽が葉を開く頃、小さな草が花を咲
かせ、大きな木の若葉が風になびくたびに、人々の顔はほころび、
今生きてることの不思議さに気づかされる。
家や庭にも木や花が広がれば、街や土地はもっとほころぶる。

展示作品
庭やベランダで野山の木々や蔓実を育て自然な雰囲気を楽しむ。
美しい紅葉や実が付く野趣ある鉢植え植物がたくさん並ぶ。
シンボルツリーや窓や壁に合わせる蔓性植物など庭植え用の植物も。
家の内で飾る草花の乾いた(ドライ)植物。野山の蔓実草花でつ
くるクロンヌ(花環飾り)、新作のオブジェ「草花の蕾」など。
押し花、古い植物銅版画、植物のカード・ポスター作品も並ぶ。
美しい植物に心を緩ませにいらしてください。

e0158628_17134757.jpg
大山蓮華の鉢植え
e0158628_17142363.jpg
裏白の木と野葡萄の鉢植え

<会場>
喫茶 tayu-tau
三重県津市大里窪田町863-3
059-253-7817
http://tayu-tau.jp
JR紀勢本線「一身田駅」下車すぐ
近鉄をご利用の方は、「津駅」でJRに乗り換え
お車の方は、伊勢自動車道「芸濃I.C.」「津I.C.」から15〜20分
詳しくは喫茶tayu-tauのホームページへ

---

【 家を木や草花で飾る植物づくり - workshop 】


・5月13日(土)10時30分〜

「野の草の花束(壁飾り)づくり」

小さな草花も可愛い。野の草のドライを束ねて壁飾りをつくる。
5月に野原を白く染める茅萱(ちがや)、姫昔蓬(ひめむかしよもぎ)などの
様々な草花に山の野趣な実を合わせる。
草花を学びながら、植物に触れ合う時間を楽しむ。
家の中に植物を飾るだけで、日々の心のほころびも変わってくる。

料金 / ¥5000(材料費込、飲み物付)
定員数 / 6名

e0158628_17214616.jpg
野の草の花束workshopイメージ

---

・5月13日(土)14時〜
・5月14日(日)14時〜

「野趣な草花と紫陽花のリースづくり」

紫陽花や草花のドライで柔らかな春のリース(花環)づくり。
山の蔓の環に様々な季節の紫陽花や草花をひとつずつ繋げて環にしてゆく。
アナベル紫陽花、ピラミッド紫陽花、水無月紫陽花など様々な紫陽花や、
野の草花や山の実など、色や形の違いを美しく自然に馴染ませるつくり方を学ぶ。
いつもよりやや楕円の形に仕上げるのがこのリースのポイント。

料金 / ¥6000(材料費込、飲み物付)
定員数 / 6名

e0158628_17223530.jpg
草花と紫陽花のリースworkshopイメージ

---

・5月14日(日)11時〜
「庭に植える草木を苗から育てる鉢植えづくり」

庭やベランダで自然な雰囲気の植物を育てたい。
花の姿や実が付いたり、紅葉など季節の表情を楽しんでから庭に植えるもよし。
シンボルツリーにする木や、窓や壁に這わせる蔓性植物、
大きく育ったときを想像しながら、小さなサイズから楽しむ。
シンプルな黒い素焼きの鉢”モスポット”使い、木の下には草や苔を植えて
自然な姿に整える。
土づくり、植え替えやお手入れの仕方も学んで楽しむ春の土いじり。
晴天時は、tayu-tauのお庭をお借りして外で開催。

料金 / ¥5000(材料費込、飲み物付)
定員数 / 6名

e0158628_17244467.jpg
山の白樺の鉢植え

---

終わった後は、皆さんでお茶をいただきます。
workshopの時間は2時間〜3時間くらいの予定。
お時間の余裕を持ってご参加ください。

いずれも予約制になります。
※ご予約後のキャンセルにつきましてはお断り致しますので、
ご予定のご確認をお願い致します。

ご予約、お問い合せ(KiKusa)
メール kikusa@mctv.ne.jp
電話 0598-67-0524


------------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax 0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp
by KiKusa-note | 2017-04-20 17:36 | KiKusa


<< 5月12〜14日は 「花のほこ... 春の心 >>