植物づくりのworkshop

今週末の土日、10日、11日は大阪のSHELFさんで、展示とworkshopを開催します。

・6月10日10時30分〜
・6月11日14時〜
「野花と山蔓と紫陽花の花環(リース)づくり」
e0158628_00224086.jpg


・6月10日14時〜
「紫陽花飾りづくり」
e0158628_00225019.jpg


・6月11日10時30分〜
「庭やベランダで育てる野山の鉢植えづくり」
e0158628_00224654.jpg


詳細は過去記事をご覧ください。


展示作品
新作シリーズの置き飾りの植物オブジェ「草花の蕾」、吊り飾りの植物オブジェ「草花の流星」、壁飾りの植物クロンヌ(リース)、金運を呼ぶ紫陽花飾り、山野の植物の鉢植え、植物のポスター、カード作品など

次回の展示の多治見のhoshizumiでの「この星に住む 展」の作品は"星"をイメージした作品です。
その出品作品の吊り飾りのオブジェ「草花の流星」をSHELFでも数点プレ展示します。
鉢植え植物もすごく素敵なものをたくさん持って行きます。樹形が爽やかな白樺や小楢、実のついた山葡萄、花が咲いた日本紫陽花やアナベル紫陽花、岩絡みなど。
ぜひみにいらしてくださいね。

--

6月20日〜25日は、岐阜の多治見のhoshizumiさんに出張します。
会期中はKiKusaの展示と、24、25日はお食事+workshopのイベントを開催します。

KiKusa
野から山から II
この星に住む 展

植物の力をいただく
hoshizumiコース料理+KiKusa花環づくり

・24日(土)第1部 10時〜
・24日(土)第2部 11時〜
・25日(日)第1部 10時〜
「夏至祭の草花と紫陽花の花環飾り」づくり

・25日(日)、第2部 11時〜
「夏越しの祓の茅の輪飾り」づくり

詳細は過去記事をご覧ください。
各回の定員は10席になります。
24日第1部は満席になりました。
24日第2部は満席になりました。
25日はあと数席ご予約可能です。

24、25日のご予約、お問い合わせはKiKusaへ
お電話、FAX / 0598-67-0524
メール / kikusa@mctv.ne.jp

--

7月1日、2日は、初の自宅アトリエでの開催です。

野から山から III
草花を編む

会場/KiKusa自宅アトリエ
(workshopご参加の方のみ)

植物づくり workshop
・7月1日(土)10時30分〜
・7月2日(日)10時30分〜
「草花と紫陽花を編む花環づくり」
生花の紫陽花と草花を編んでつくる花環。
瑞々しい生花がゆっくりとドライリースになる。
料金/¥6000(材料費込、お飲み物付)

植物づくりにご参加の方のみご来場可能になります。
会場案内はご予約時にさせていただきます。
遠方から電車でお越しの方は近鉄・JR松阪駅まで送迎も可能です。

ご予約はKiKusaまで

--

さらにさらに、7月17日(月)海の日は、三重・津の喫茶tayu-tauさんにて、「古ものがらくた市(仮)」を開催予定です。
古もの好きの作家やお店の店主が集まり、一日のイベントを開催します。
KiKusaが言い出した企画なので、もちろん出店します。
大阪時代には何度か開催した時も好評いただきました。
今回も面白いものが集まる予感がします。
詳細は後日またお知らせします。

---
KiKusa
L'Art de Botanique

tel,fax 0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2017-06-08 15:03


<< hoshizumi + KiKusa 種の冠毛(かんもう) >>