写真と植物づくりのworkshop

10月は徳島市のcue!さんにて「押野花と押野草 展」7〜22日(水曜お休み)を開催します。
7、8、9日にはworkshopを開催します。

長年、写真とグラフィックデザインの仕事を生業として、しっとりとした絵のような雰囲気のある写真づくりをしてきました。
並行して写真教室を15年ほど開いてきました。雰囲気のある写真を撮るための基本の写真術を学んでもらう。
道具はシンプルに簡単に使い、光を見る目を養うことを大事にしています。

今回は、写真のworkshopを2回開催します。
まったくの初心者の方から中級くらいの方にお勧めの内容です。
カメラの使い方から、光のとらえ方を知ってもらうだけで、撮れる写真の雰囲気がずいぶんと変わりますよ。
出来れば2回ともご参加いただくと、より深く学んでもらえます。

植物づくりのworkshopは、押し花づくりと花環(リース)づくりです。
押し花づくりは、ドイツのアンティークの貴重な紙を使うので、KiKusaでも限定的にしか開催しません。
花環(リース)づくりは、ドライの紫陽花や草花をひとつずつ編んで止めていく作り方で、手間が掛かる分だけ自然な表情のリースが仕上がります。

なかなか四国での開催機会もないので、この機会にぜひご予約ください。

---

< 写真と植物 - workshop >


10月7日(土)10時30分〜13時
「 絵のような写真を撮るための基礎 I 」

カメラの仕組みと使い方、写真の基本を学ぶ基礎講座。
カメラを簡単に使いこなすレクチャーや雰囲気の付け方を学ぶ。
初心者の方や、花や植物、お菓子などを
雰囲気よく撮りたい方にお勧めの写真講座。

料金 / ¥5000(飲み物付)

e0158628_20082430.jpg
e0158628_20083001.jpg
写真workshopイメージ

--

10月8日(日)10時30分〜13時
「 絵のような写真を撮るための基礎 II 」

柔らかい自然光を使った絵のような写真を撮るための撮影レッスン。
絵のような雰囲気のある写真のしくみ、陰影やぼかしの基本を学ぶ。
初心者の方から中級の方まで、花や植物、雑貨やお菓子などを
雰囲気よく撮りたい方にお勧めの写真講座実践編。

料金 / ¥5000(飲み物付)

e0158628_20083660.jpg
e0158628_20084208.jpg
写真workshopイメージ

--

10月8日(日)13時30分〜16時
「 野の草花の押し花づくり 」

押し溜めた野の草花をアンティーク紙でつくる押し花づくり。
活版印刷の文字を入れたドイツの貴重なアンティークの紙に、
野山の押し花、押し草、押し葉を合わせる。
いろいろな素材から選び組み合わせ、学名を記す。
形を作り、余白を整え、植物の繊細な表情を楽しむ。

料金 / ¥6000(材料費込、飲物付)

e0158628_20080276.jpg
workshopイメージ
--

10月9日(月・祝)10時30分〜13時
「 野の草花と紫陽花の花環(リース)づくり 」

ドライの紫陽花や草花をつかった柔らかな春のリース(花環)づくり。
山の蔓の環に、紫陽花や草花をひとつずつ手で編んでつくる。
アナベル紫陽花、ピラミッド紫陽花、水無月紫陽花などの紫陽花や、
野の草花や山の実など、色や形の違いを美しく自然に馴染ませる
植物に触れ合い自然からの力をいただく。

料金 ¥6000(材料費込、お飲物付)

e0158628_20081150.jpg
workshopイメージ
--

workshopはいずれも予約制で、お時間は余裕を持ってのご参加を
お願いいたします。
※ご予約後のキャンセルにつきましてはお断り致しますので、
ご予定のご確認をお願いいたします。

写真のworkshopは、より深く学んでいただくには2回ともに
ご参加いただくことお勧めします。
どちらかの1回のみのご参加も大丈夫です。
フィルムやデジタルの一眼レフカメラをお持ちの方、
コンパクトデジタルカメラの場合はマニュアル撮影ができるカメラを
お持ちの方がご参加の対象になります。


ご予約、お問い合せ(cue!)
メール info@cue-web.com
電話 088-622-4465

(6〜9日は展示出張のためKiKusaへのお問い合わせはつながりません)


--------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524


by KiKusa-note | 2017-09-23 12:30 | KiKusa


<< KiKusa 「木と草の学舎」... 徳島で「押野花と押野草 展」 >>