「 KiKusa 」


「KiKusa」とは「木」と「草」の意味。
植物は「花」だけでなく「木」や「草」も楽しめる存在。
木の足下には草が生える。そんな自然な姿や、さまざまな命が共生する多様な姿にこそ
あるがままの力強さがある。

様々な変化や困難がおこる時代、人ひとりに乗し掛かる重圧はたいへん大きいものです。
心は何か確かなよりどころを必要としている。
「自然」の力は、その何かのひとつになるのではないでしょうか。
「自然」と「人」の調和を思うとき、植物の持つ普遍的な力の可能性を感じます。
「 Botanical Art 」として、植物を藝術の観点から見つめ直し、作品づくりをしていきます。

制作物は、野山の植物の自然な鉢植え、乾いた植物で作るリースやオブジェ、
植物を写真で記録したポスターやカードなどの作品。
絵を壁に飾るように、植物を飾るものづくり。

現在は、三重県の松阪で活動をしています。
店舗はございませんので、展覧会販売やご注文販売をお受けしています。
お祝いや贈り物のご注文、全国への発送もお受け致します。

-----------------------------------

KiKusaでは、年間の売り上げの1%を、寄付の対象にしています。
困難な環境を生きる世界中の子供たちを支援する特定非営利活動法人
「ワールド・ビジョン・ジャパン」へ、毎年末に寄付するものです。
展覧会、全国からのご注文などの販売のすべてが対象となります。
皆様には、KiKusaの物をご購入いただくことで、
この活動に参加いただけることになります。

日本でもたくさんの問題や困難がありますが、
貧困世界の子供たちの問題はもっと深刻です。
普通に生きるための環境や権利さえも奪われている状態です。
これは遠い場所の関係のない話ではなく、全ては因果よってつながっています。
日本での物が溢れる贅沢な生活は貧困地域を踏み台にしていることを、
富を奪い合う欲が誰かの暮らしや命を奪っていることを、知らなければなりません。

私たちが今の世界にどう立ち向かったのか、その姿を次の世代に見せることが
未来の暮らしをより良くする土台となるはずです。
人一人では大した力はありませんが、感性から感性は伝わり、いずれ大きな力になる。
一人でも諦めずに行動すれば、何かを変えることができると本気で信じているからです。

-----------------------------------

KiKusa

Botanical Art


堀之内 信哉 Shinya Horinouchi
KiKusa主宰、植物制作、写真、グラフィックデザイン

堀之内 彩 Aya Horinouchi
植物制作


0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp
by KiKusa-note | 2008-11-08 02:00 | KiKusa


<< 9・10月のKiKusa