2017年 10月 31日 ( 1 )

KiKusa「木と草の学舎」と「草花のロンド」

先日は、アトリエでの開催の「木と草の学舎」にご参加くださり、
ありがとうございました。

日曜は雨の音を聞きながらの紫陽花リースづくりとなりました。
植物に触れ合う時間や、手作業に集中してのものづくりは、
子供の頃のように無垢な気持ちにさせてくれます。
手づくりして形になる喜び。
日々の慌ただしい生活では忘れている、大切な時間です。

次回11月は、午前の部「植物散歩・晩秋の野山」と、
午後の部「秋の野山の実のリースづくり」の開催です。
11月26日(日)は定員が満席になりましたので、
25日(土)の追加開催が決定しました。
27日(月)はまだご予約可能です。

学舎のスケジュールは過去記事をご覧ください。
ご希望の方は、お早めにご予約をお願いします。

野山で植物を見て歩く、植物の名前を覚えたり、
ほんとに自生している姿を知ったりと、楽しい時間になると思います。
実のリースづくりも、今までのリースのつくり方とは違って、
葉や実が付いた蔓や木を自然な雰囲気で実の環にしていきます。
ドライリースとして長くも飾れます。

--

e0158628_23220708.jpg

冬に竹で垣根を作って這わせた山葡萄も、たくさん実が付いて
秋の窓の風景を楽しませてくれます。
山葡萄ジュースやジャムにしたいと思っているうちに、
鳥たちに先に食べられてしまいます。
庭に植物を植えていく度に、家に住みつく鳥が多くなっている。
鳥たちが踊っている姿が窓越しに見えて何とも愛らしいのです。
(木天蓼(またたび)を植えているから猫も寄って来ます)

--

e0158628_23221368.jpg
草花のロンド 「Ravel」

e0158628_23222544.jpg
夢の花束


11月2日から12日(7・8日お休み)は、東京・西荻窪のa small shopで、
「草花のロンド Rondo de fleurs」が開催します。

色と音楽と愛情を主題にした花環(リース)作品が並びます。
音楽のロンド(回旋曲)形式に習い、紫陽花、草花や山の実の
ドライをひとつずつ紡いで、植物で奏でる花環の連作です。
3日(祝)と5日(日)は在廊しますので、ぜひいらしてください。

詳細は過去記事をご覧ください。

11月3日は写真のworkshopを開催。
自然光で撮る雰囲気のある写真の基本講座です。
カメラのシンプルな使い方から学べるので、
まったくの初心者の方も大丈夫です。
まだご予約できますので、この機会にぜひご参加ください。


--------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2017-10-31 23:14 | KiKusa