<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

奈良・秋篠の森での展示

奈良の「秋篠の森」さんにてKiKusaの展示会を開きます。
奈良の一条にある「くるみの木」さんの姉妹店、
美しい木々に囲まれた森の中にある「秋篠の森」。
ゲストハウス「ノワラスール」、レストラン「食の円居 なず菜」、
ギャラリー「月草」から成る、どれも素敵な空間。

秋も深まった季節は、植物の表情も一段と情緒が増してきます。
緑溢れる空間で、植物を見つめにいらしてください。

また、硝子の小屋にてワークショップも開きます。
朝の時間に木々に囲まれた場所で、植物と向き合う時間を
楽しんでみてください。

---------------------------------------------

「 KiKusa 木と草の記録 展 」

2011.11.23 (wed) 〜 12.2 (fri)
10時30分〜17時30分
(28日と最終日は〜16時)
29日(火)はお休み

奈良・秋篠の森
ギャラリー月草にて
(硝子の小屋)

作家在廊日 : 11/23, 26, 27, 12/2

秋篠の森
奈良市中山町 1534
0724-47-4460
open , 10:30 - 17:30 close , 火曜
http://www.kuruminoki.co.jp/

ワークショップ時以外は硝子の小屋(秋篠の森内)にて
カフェも営業

電車・バスをご利用の方は、近鉄「大和西大寺駅」より、
奈良交通バス押熊行き(2番のりば、1時間に約3本)に乗車。
約10分「平成中山」下車、バス進行方向にある小さい橋を渡って右へ。
秋篠川沿いを歩いて高架をくぐって左手に見えてきます。徒歩5分。

お車の方は駐車場もございます。(詳しくは秋篠の森のH.P.へ)


e0158628_15243823.jpg
e0158628_15251978.jpg

DM表裏 / 写真、グラフィックワーク=ほりのうちしんや(KiKusa)

---------------------------------------------

野山には美しい植物がある 
足下にも当たり前のように植物がある 
乾いた葉ひとつの表情にも 
古い時代の絵のような味わいがある 

野山の蔓実や枝葉に目を向けて 
暮らしに馴染む植物づくりをしている 
この季節の植物ドライのオブジェやリース、
押花、植物写真のカードやポスターなど 
緑が溢れる"秋篠の森"にて 
人と木と草がつながる展示会 

この季節ならではの植物オブジェを展示します。
お祝いや贈り物にもどうぞ。
お近くの方も、ご遠方の方も、
初めての方も、この機会に。

--------------------------------------------

- 秋篠の森でのworkshop -


・11月26日(土)10時30分〜、14時〜
「 秋色あじさいのリースづくり 」/ 堀之内彩(KiKusa)

紅葉のように情緒がある色合いの秋色あじさいを使ったリースづくり。
青色、緑色、紫色や何色とも言えないような深みのある色のあじさい。
山の蔓をベースに、手で編んでつくる自然な雰囲気のリースです。
さらに、秋の実と、秋篠の森で摘んだムシカリの葉を合わせて、
今展だけの特別なリース。
定員/8名 (14時〜は5名)
秋篠の森 硝子の小屋にて




・11月27日(日)10時30分〜
「 野山の植物モビールづくり 」/ 堀之内信哉(KiKusa)

野山の小さな乾いた葉や実、枝や蔓などを使った
風で動くオブジェのモビールづくり。
素材は、烏瓜、雀瓜、青つづら藤、野ぶどう、あじさい、
野いばら、サンキライ、ホウの葉、烏カズラの葉など多種。
4つの素材を選んでいただき、麻の糸で吊って
バランスを楽しむオブジェです。
定員/8名
秋篠の森 硝子の小屋にて


----------------------------------------------
KiKusa
Botanical Art
by KiKusa-note | 2011-10-31 15:31 | KiKusa