<   2017年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「木と草の学舎」~晩秋の野山の植物散歩

KiKusaのアトリエでの「木と草の学舎~十一月」は、3日間開催しました。
ご参加いただいた方々、ありがとうございました。

午前の部は、野山に植物の自然な姿を探しにゆく「植物散歩~晩秋の植物」。
お天気にも恵まれて、紅葉や蔓の実と、青空と山の風景を皆さんで楽しみました。
普段は見過ごしている足下の植物に目を凝らして、これは何だ?あれは何だ?と、
大忙しでした。

市場や園芸種の売る為に育てた植物と、自然に自生する植物は全然違っていて、
自生する姿を知らないと野山ではなかなか見えてこないものです。
物事は知らないと目に入って来ないもので、気付いたとたん急にたくさん見えるように
なったりしますね。
ひとつの植物の愛らしさに気付くと、日々の暮らしや世界の見え方まで変わってきます。

名前を知る分かるだけでなく、実際に感じる気付くことが大切です。
ネットや図鑑だけでは分からない、野山の空気感や、野生の気配を感じることで、
自然と人の暮らしの有るべき姿に気付かされます。

お昼はアトリエで、持参のご飯を共にしながら、いろんな話に花を咲かせました。
午後の部は、山の実のリースつくり。
朝に見た野山の自然な姿を思い出しながら、木や蔓の実でリースをつくりました。

自然の中で生きてる植物からいただくものには、手応えがあります。
虚構で溢れる世の中で、私たちが日々失ってゆく実感がそこにはあるのです。
花ひとつ、実ひとつ、葉ひとつ、その生の美しさをいつも忘れないでいたいですね。

e0158628_21184264.jpg
e0158628_16550295.jpg

---

十二月の「木と草の学舎」は、午前は「畑づくり~冬野菜の収穫」と、
午後は「伊勢の注連縄つくり」を開催します。
12月17日(日)はキャンセルがでたので一席空きが出ました12月29日(金)はまだご予約いただけます。

来年度の「木と草の学舎」もいろいろな企画で植物に触れ合っていただけたらと思います。
葉や枝、草のリースやオブジェづくり、押し花づくり、
鉢植えの手入れや、畑で野菜づくり、または草木染めなど。
近々、内容と日程をお知らせしますね。

--

KiKusa

野から山から

木と草の学舎
Ki to Kusa no Gakusya

三重のアトリエで月一回
植物をさわって土をさわって
植物をつくって自然を一歩深く知る
--

・午前の部(10:30 - 12:00
植物を探しに野山にでかける植物散歩や、野の草花をドライにしたり、
大空の下の小さな畑で野菜をつくる体験など。

・午後の部(13:30 - 16:00
野の草花や紫陽花などその季節の花環(リース)づくり。
枝や葉、蔓や実でつくるオブジェ、野山の鉢植えづくりなど。


<料金>
・午前の部と午後の部の一日ご参加 ¥7,500
・午後の部のみご参加 ¥5,500

<会場>
KiKusa Atelier
三重県松阪市
(会場案内はご予約時にさせていただきます)

--

<十二月>

・ 12月17日(日) 午前の部
・ 12月29日(金) 午前の部
「畑で野菜づくり~野菜の収穫」
小さな畑での野菜づくり、秋に植えた野菜を収穫する。
収穫した新鮮な野菜は持って帰っていただけます。

・ 12月17日(日) 午後の部
・ 12月29日(金) 午後の部
「伊勢の注連縄(しめなわ)づくり」
伊勢の注連縄飾りを手づくりする。藁の綯(な)い方や飾りつけの意味
などを学びながら、良い新年を迎える準備。
他の開催ではつくらない大サイズに挑戦。

e0158628_12433360.jpg

---

参加ご希望の方は御予約ください。(定員6名)
午前と午後の二部制です。一日ご参加か、午後のみご参加が選べます。
一日ご参加の方はお弁当を持参いただきます。

遠方から電車でお越しの場合は近鉄・JR 松阪駅まで送迎もございます。
当日はKiKusaの作品もご覧いただけます。

ご予約、お問い合せ
メール  kikusa@mctv.ne.jp
電話  0598-67-0524

--------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2017-11-29 17:03 | KiKusa

KiKusaの注連縄(しめなわ)つくり


今年も「KiKusaの注連縄つくり」を開催します。
大阪、奈良、三重と出張して皆さんと一緒にお正月を迎える準備です。

植物に触れ、自然の恵みをいただいて、暮らしのものつくり。
きっと素敵な注連縄がつくれますので、ぜひご参加ください。
24日午前の部は満席になりました。ご希望の方はお早めにご予約くださいませ。

KiKusaアトリエ(三重・松阪)で開催の「木と草の学舎」~十二月は、
「伊勢の注連縄つくり」を開催します。
学舎では他の場所ではやらない大サイズの注連縄つくりに挑戦です。
12月17日(日)は満席になりました。29日(金)はまだご予約受付中です。
詳しくは、過去記事をご覧ください。

---

e0158628_12432832.jpg

KiKusa
L'Art de Botanique

KiKusa 注連縄(しめなわ)つくり
Shimenawa Tsukuri


素朴で小さな「注連縄飾り」を手で編んで作る体験。
田んぼ稲の藁(わら)、山の裏白(うらじろ)、畑の金柑(きんかん)を使い、
飾り付けの意味や古来からの日本の慣習を学びながら手づくりする。
玄関の扉や家の中の様々な場所に合う小ぶりなサイズ。
初めての方も、経験のある方も、新たな良い年を迎えるための準備。
松のお正月飾り付。

< 注連縄飾り >
注連縄は、お正月の神様「年神様」を家にお招きするための縁起物のお飾り。
旧年の不浄を清め、新年の豊穣、代々の繁栄や家族の円満を願う。
古くからの慣習では、玄関だけでなく家の中のいろいろな場所にも飾る。
神道の凛とした表情、植物でつくる素朴な温もりがある。

e0158628_12433360.jpg
伊勢の注連縄飾り
伊勢地方(松阪)の田んぼの稲藁、金柑、山の裏白を使い、紙垂の形は伊勢型。


e0158628_12433938.jpg
奈良の注連縄飾り
鹿の舟で育てた田んぼの稲藁や金柑を使い、紙垂の形は吉田型。

<日程>
「 KiKusa 伊勢の注連縄つくり 」 会場/SHELF(大阪)
12月24日(日)午前の部 10時30分~13時
12月24日(日)午後の部 14時~16時30分
12月24日(日)夜の部 18時~20時30分
12月25日(月)午前の部 10時30分~13時
12月25日(月)午後の部 14時~16時30分

「 KiKusa 奈良の注連縄つくり  」 会場/鹿の舟 繭(奈良)
12月26日(火)午前の部 10時30分~13時
12月26日(火)午後の部 14時~16時30分

「 KiKusa 伊勢の注連縄つくり  」 会場/喫茶tayu-tau(三重)
12月28日(木)午前の部 10時30分~13時
12月28日(木)午後の部 14時~16時30分


<定員> 各回10名様
<料金> ¥4800(材料費込、松のお正月飾り付、お飲物付)
<持物> 藁がついても良い服装


<会場詳細>

SHELF(シェルフ)
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル 3階
06-6355-4783
http://www.shelf-keybridge.com
大阪市営地下鉄 谷町四丁目駅4番出口 徒歩5分
注連縄、お正月飾りの販売 11:00 - 18:00


鹿の舟 繭(まゆ)
奈良市井上町 11
0742-94-3500
http://kuruminoki.co.jp
JR「京終駅」より徒歩約10分、奈良交通市内循環バス「田中町」下車すぐ
注連縄、お正月飾りの販売 8:00 - 17:00


喫茶 tayu-tau
三重県津市大里窪田町863-3
059-253-7817
http://tayu-tau.jp
JR紀勢本線「一身田駅」よりすぐ
注連縄、お正月飾りの販売 11:30 - 17:00

--

当日は各会場にて、「伊勢の注連縄飾り」、「野山のお正月飾り」の
販売もございます。(奈良の鹿の舟 繭での販売は12月21〜30日)
朱竹や縁起の良い五葉松、自生する野山の実を使ったお飾りです。
良いお正月を迎える為に、自然な植物のお飾りをご覧にいらしてください。

--

お茶はworkshop後に皆さんでいただきます。
いずれも松のお正月飾り付。
workshopのお時間は余裕を持ってご参加ください。

※いずれも予約制で、ご予約後のキャンセルにつきましては
お断り致しますので、ご予定のご確認をお願い致します。

伊勢の注連縄づくり 24、25、28日のご予約、お問い合せ(KiKusa)
メール kikusa@mctv.ne.jp
電話 0598-67-0524

奈良の注連縄づくり 26日のご予約、お問い合せ(鹿の舟 繭 8:00 - 17:00
メール mayu-staff@kuruminoki.co.jp
電話 0742-94-3500

---

「伊勢の注連縄飾り」の受注販売や、KiKusaの来年度のカレンダーも
好評販売中です。詳細は過去記事へ。

--------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2017-11-19 16:06 | KiKusa

青の紫陽花 Hortensian Blue/大阪 12月2、3、4日

晩秋から冬に移る美しい季節。

12月2日(土)3日(日)4日(月)の3日間、大阪・SHELFにて
KiKusaの展示「青の紫陽花 Hortensia Blue」と
リースづくりの「季節の植物つくり~十二月」を開催します。

今回は月曜開催もありますので、月曜がお休みの方はこの機会に
ぜひいらしてください。

聖夜に飾る青、この冬に飾る青の紫陽花リース。
青は神秘的で深みのある色。
空の明るい青や、海や夜の暗い青は未知への好奇心そそられる。
時に「緑」を青と呼んだり、赤味のない顔など「白」っぽい色を青と呼んだりと、
癒しの色「緑」と、高貴清潔な「白」の間にあって、
青は両方の要素を持っているように思う。

展示では青の紫陽花の花環の連作が並びます。
季節の植物つくりは、晩秋の山の実をたくさん使ってつくるリースと、
青色の紫陽花や実でつくる花環(リース)。
2種類のリースづくり、両方ともつくる一日参加も大丈夫です。

---

e0158628_18124886.jpg
e0158628_12432281.jpg


KiKusa
L'Art de Botanique

青の紫陽花
Hortensia Bleu

紫陽花は日本原産の山紫陽花から世界へと広まった花。
山に自生する原種は青色の紫陽花だった。
いにしへの紫陽花の姿を思い描き、冬の聖夜に青を飾る。

大海や大空、その向こうの大宇宙へも想う青。
青が心の平穏と高揚をもたらすのは、遥か昔に海から生まれた
生命の記憶がこの身体にも眠るからかもしれない。


<展示>
2017年12月2日(土)3日(日)4日(月)
11:00 - 18:00 (4日は17:00まで)

冬へと移る季節に、植物を飾る、贈る。
青の紫陽花と青の実の花環(リース)の連作。
KiKusa十周年記念特別版2018カレンダーや植物カード、
晩秋の野山の鉢植えなど。

e0158628_21190058.jpg
青の紫陽花の花環

---

<季節の植物つくり~十二月>


「 山の木と蔓(つる)の実のリースつくり 」

12月2日(土)午前の部(10時30分~13時
12月3日(日)午後の部(14時~16時30分
12月4日(月)午前の部(10時30分~13時

晩秋から冬に向う季節の野山の実を使ったリースつくり。
木や蔓の実から感じる山の気配をひとつずつ留めて
自然な雰囲気の植物輪を手づくりする。
青葛篭藤、猿捕茨、野茨などのKiKusaの定番植物や、
蝦蔓、鵯上戸、雀瓜、痰切豆など愛らしい蔓の実が
盛りだくさんの木の実のリース。
そのままドライにしてこの冬に飾る。

料金 ¥6000(材料費込、お飲物付き)

e0158628_22213724.jpg
参考写真(使用する実はその時によって多少変わります)
--

「 青の紫陽花の花環(リース)つくり 」

12月2日(土)午後の部(14時~16時30分
12月3日(日)午前の部(10時30分~13時

ドライの青い紫陽花と青い実でつくる花環(リース)。
青緑、青碧、浅葱、群青、瑠璃、青藍、青の持つ奥行きは深い。
青色には不思議な癒しの力もある。平穏と集中力を高める。
心を無にして青をひとつずつ輪に留め、植物の花環を形づくる。
冬の聖夜には青を飾る。

料金 ¥6000(材料費込、お飲物付き)

e0158628_22212938.jpg
参考写真

--

<会場>
SHELF(シェルフ)
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル 3階
http://www.shelf-keybridge.com
大阪市営地下鉄 谷町四丁目駅4番出口 徒歩5分

SHELFの美味しい飲み物もいただけます
お時間は余裕を持ってご参加ください

※いずれも予約制で、ご予約後のキャンセルにつきましては
お断り致しますので、ご予定のご確認をお願い致します

季節の植物つくりのご予約、お問い合せ(KiKusa)
メール kikusa@mctv.ne.jp

------

年末は恒例のKiKusaの注連縄つくりの会を大阪、奈良、三重と巡回します。
12月24日(日)25日(月)は大阪のSHELFさん、26日(火)は奈良の鹿の舟さん、
28日(木)は三重の喫茶tayu-tauさんへでの開催です。
SHELFさんでは、今年も夜の部も開催したいと思います。
昼間はお仕事の方はぜひ夜の部へ。
各会場では、注連縄やお正月飾りの展示販売もあります。
詳細は近日中にお知らせします。

--

KiKusaアトリエで開催の「木と草の学舎」では、
12月17日(日)29日(金)に「伊勢の注連縄つくり」を開催します。
学舎では他の場所ではやらない大サイズの注連縄つくりに挑戦です。
ご予約受付中です。詳細は過去記事へ。

--

伊勢の注連縄飾りの受注販売や、KiKusaの来年度のカレンダーも
好評販売中です。詳細は過去記事へ。

--------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2017-11-13 19:00 | KiKusa

「 KiKusa 2018 Calendar 」発売中

e0158628_15424050.jpg

KiKusa 2018 Calendarの全国のお取り扱いの店舗をお知らせします。
お近くにあれば、ぜひ一度ご覧ください。
この冬の贈り物にもぜひ使ってください。ギフト包装も可能です。

カレンダーの詳細はこちらへ
KiKusa 2018 Calendar 10th Anniversary Special Edition

-----

植物を絵のように写し撮った十二の季節の植物写真カレンダー。

KiKusaは大阪でお店を構えてから来年で十周年になります。
十年間の植物写真の中からを選りすぐって特別版を作りました。
大小サイズの2種類で、小さい定番サイズが< Normal(ノーマル版) >、
大きいサイズが<10th Anniversary Special Edition(十周年記念特別版) >
になります。どちらも好評発売中です。
限定商品で残りも少なくなってきました、お早めにお求めください。

ノーマル版は、この一年間の植物写真を使っています。
十周年記念特別版の写真は十年間のベスト版なので、
大小サイズで使っている写真が違っていて、両方の購入をお勧めです。
どちらも使い終わった月は切るとメッセージカードや植物図譜として使えます。
裏面には、季節や暮らしの節目の二十四節気や五節句の説明書き、
月や花の移り変わりを記しています。

詳しくは過去記事へ。
実物をご覧頂く場合は、下記のお近くの取扱店舗にてどうぞ。

-----

メールや電話・FAXでのご注文、全国への発送が可能です。
その他のポストカード、メッセージカードなどもご一緒にどうぞ。
過去記事を参照。(PCでご覧の方は画面右側の写真印刷物作品をご覧ください)

お問い合せ、ご注文 (KiKusa)
電話・FAX / 0598-67-0524
メール / kikusa@mctv.ne.jp
(お電話は時間によってはお受け出来ないときもあります)

お求めの際は、郵便番号、住所、氏名をお知らせください。
ご郵送は、郵送料¥100(ゆうメール)が掛かります。
2点以上(サイズはどちらでも)ご購入の場合は、送料無料にさせていただきます。
代金のお支払いは銀行振込でお願いします。

-----

下記のお店でもカレンダーを取扱いただいております。
(店舗により、お取り扱いのタイプの違い、売り切れ、早期販売終了する
場合がございます)

・ a small shop /a[スモールエー]
  東京都杉並区松庵3-1-13
  http://small-a.com

・ &Anne
 滋賀県彦根市中央町4-35
  http://www.and-anne.com

・ 喫茶 tayu-tau
  三重県津市大里窪田町863-3
  http://tayu-tau.jp/

・ RESTAURANT CALTIVATE
  三重県松阪市嬉野下之庄町1688-5
 http://www.cultivate.jp

・ にこぱん
  三重県多気郡多気町 383-4
  Facebook あり

・ くるみの木 cage
  奈良県奈良市法蓮町567-1
・ 鹿の舟 繭
  奈良県奈良市井上町11
 http://www.kuruminoki.co.jp

・ Boulangerie le matin de la vie
  大阪府吹田市山田西3-57-16 コモン山田ウエスト105
http://www.boulanger-le-matin.com

・ SHELF
  大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル 3階
  http://shelf-keybridge.com

・ dego
  大阪市西区南堀江2-12-22 K-BLD 2, 3F
 http://dego.jp

・ DAIYA MAISON  ダイヤメゾン
  大阪市西区南堀江4-10-5 石村ビル2E 
  http://daiya-maison.com

・ 暮らし用品
  大阪市阿倍野区阪南町1-45-15
 http://www.kurashi-yohin.com

・ ama gallery
  大阪府堺市中区八田北町891
 http://www.ama-gallery.com

・ cue!
  徳島県徳島市沖浜東2-40
 http://cue-web.com/

(お店の場所が北の方から順に紹介しました)

--------------------------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
mail     kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2017-11-12 15:36 | KiKusa

KiKusa 木と草の学舎 ~ 十一月と十二月

色づいた照り葉が秋風に飛ばされて落ち葉だまりができます。
綺麗な葉をせっせと拾い集め、また乾かします。
南京黄櫨(なんきんはぜ)、裏白の木、目薬の木、白樺、
吊り花、浜朴(はまぼう)、田虫葉(たむしば)などの葉は、
宝物を見付けたように気持ちが踊ります。

植物を一歩深く学ぶ場「木と草の学舎」の十一月は、
「植物散歩・晩秋の野山」と「秋の野山の実のリースづくり」です。
11月26日(日)は定員が満席になりましたので、
追加開催の25日(土)27日(月)はまだご予約可能です。

十二月は、「畑で野菜づくり~野菜の収穫」と
「伊勢の注連縄(しめなわ)つくり」です。
12月17日(日)は満席になりました。→キャンセルがでたので一席空きが出ました。
29日(金)まだご予約いただけます。

来年度の「木と草の学舎」一月~四月のスケジュールはまたお知らせします。

---
e0158628_17035314.jpg

KiKusa

野から山から

木と草の学舎
Ki to Kusa no Gakusya

あたりまえに有る草花
あたりまえではない草花
草を慈しむ、花を愛でる
野から学び、山から学ぶ
とどく自然からの声が
わたしたちの暮らし方をすこし変える

三重のアトリエで月一回
植物をさわって土をさわって
植物をつくって自然を一歩深く知る

「木と草の学舎」を始めます

--

・午前の部(10:30 - 12:00
植物を探しに野山にでかける植物散歩や、野の草花をドライにしたり、
大空の下の小さな畑で野菜をつくる体験など。

・午後の部(13:30 - 16:00
野の草花や紫陽花などその季節の花環(リース)づくり。
枝や葉、蔓や実でつくるオブジェ、野山の鉢植えづくりなど。


<料金>
・午前の部と午後の部の一日ご参加 ¥7,500
・午後の部のみご参加 ¥5,500

<会場>
KiKusa Atelier
三重県松阪市
(会場案内はご予約時にさせていただきます)

--

<十一月>

・ 11月25日(土) 午前の部
・ 11月26日(日) 午前の部
・ 11月27日(月) 午前の部
「植物散歩~晩秋の野山」
野山の蔓や実のついた晩秋の植物を見て歩く。
植物の名前を覚えたり、ほんとに自生している自然な姿を知ったりと、
植物の感性を養う。


・ 11月25日(土)午後の部
・ 11月26日(日) 午後の部
・ 11月27日(月) 午後の部
「秋の野山の実のリースづくり」
秋の葉や実が付いた蔓や木を、自然な雰囲気でつくる実のリース。
赤や実、白い実、黒い実の盛りだくさんの野山の自然感のあるリース。
ドライのリースとしてもこの冬に飾り、長く楽しめる。

e0158628_22213724.jpg

--

<十二月>

・ 12月17日(日) 午前の部
・ 12月29日(金) 午前の部
「畑で野菜づくり~野菜の収穫」
小さな畑での野菜づくり、秋に植えた野菜を収穫する。
収穫した新鮮な野菜は持って帰っていただけます。

・ 12月17日(日) 午後の部
・ 12月29日(金) 午後の部
「伊勢の注連縄(しめなわ)つくり」
伊勢の注連縄飾りを手づくりする。藁の綯(な)い方や飾りつけの意味
などを学びながら、良い新年を迎える準備。
他の開催ではつくらない大サイズに挑戦。

e0158628_14434653.jpg

---

参加ご希望の方は御予約ください。(定員6名)
毎月二日間の開催日のどちらかをお選びください。
午前と午後の二部制です。一日ご参加か、午後のみご参加が選べます。
一日ご参加の方はお弁当を持参いただきます。

遠方から電車でお越しの場合は近鉄・JR 松阪駅まで送迎もございます。
当日はKiKusaの作品もご覧いただけます。

ご予約、お問い合せ
メール  kikusa@mctv.ne.jp
電話  0598-67-0524

---

年末は、大阪、奈良、三重で「KiKusa 注連縄つくり」も開催します。24・25日は大阪・SHELF、26日は奈良・鹿の舟、28日は三重・喫茶tayu-tauにて、それぞれ午前の部と午後の部がございます。
詳細は、近日お知らせします。

---

KiKusaでは、植物制作の御注文もお受けしております。
X'masのリース、贈り物のリース、お祝い用の植物飾りなど、
落ち着いた雰囲気のドライ植物で制作します。
また、注連縄飾り、お正月飾りなども受注制作を受け付けております。
詳しくは、お電話、メールでお問い合わせください。

--------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2017-11-11 17:01 | KiKusa

季節の植物つくり~十二月/大阪 12月2、3、4日

晩秋から冬に移る美しい季節。
「季節の植物つくり~十二月」を大阪・SHELFにて開催します。

12月2日(土)3日(日)4日(月)の3日間。今回は月曜開催もあります。
晩秋の山の実をたくさん使ってつくるリースと、
青色の紫陽花や実でつくる青の花環(リース)。
2種類のリースづくり、両方ともつくりたい方は、一日参加も大丈夫です。
ご予約の受付を開始します。

この3日間は、青の紫陽花をテーマにした展示も開催します。

---

KiKusa
L'Art de Botanique

季節の植物つくり~十二月


「 山の木と蔓(つる)の実のリースつくり 」

12月2日(土)午前の部(10時30分~13時
12月3日(日)午後の部(14時~16時30分
12月4日(月)午前の部(10時30分~13時

晩秋から冬に向う季節の野山の実を使ったリースつくり。
木や蔓の実から感じる山の気配をひとつずつ留めて
自然な雰囲気の植物輪を手づくりする。
青葛篭藤、猿捕茨、野茨などのKiKusaの定番植物や、
蝦蔓、鵯上戸、雀瓜、痰切豆など愛らしい蔓の実が
盛りだくさんの木の実のリース。
そのままドライにしてこの冬に飾る。

料金 ¥6000(材料費込、お飲物付き)

e0158628_22213724.jpg
参考写真(使用する実はその時によって多少変わります)
--

「 青の紫陽花の花環(リース)つくり 」

12月2日(土)午後の部(14時~16時30分
12月3日(日)午前の部(10時30分~13時

ドライの青い紫陽花と青い実でつくる花環(リース)。
青緑、青碧、浅葱、群青、瑠璃、青藍、青の持つ奥行きは深い。
青色には不思議な癒しの力もある。平穏と集中力を高める。
心を無にして青をひとつずつ輪に留め、植物の花環を形づくる。
冬の聖夜には青を飾る。

料金 ¥6000(材料費込、お飲物付き)

e0158628_22212938.jpg
参考写真

--

<会場>
SHELF(シェルフ)
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル 3階
http://www.shelf-keybridge.com
大阪市営地下鉄 谷町四丁目駅4番出口 徒歩5分

SHELFの美味しい飲み物もいただけます
お時間は余裕を持ってご参加ください

※いずれも予約制で、ご予約後のキャンセルにつきましては
お断り致しますので、ご予定のご確認をお願い致します

季節の植物つくりのご予約、お問い合せ
メール kikusa@mctv.ne.jp12月1日~4日はこのメールは確認できません)
電話 06-6355-4783(SHELF)、090-8216-6058(KiKusa)

------

年末は恒例のKiKusaの注連縄つくりの会を大阪、奈良、三重と巡回します。
12月24日(日)25日(月)は大阪のSHELFさん、26日(火)は奈良の鹿の舟さん、
28日(木)は三重の喫茶tayu-tauさんへでの開催です。
SHELFさんでは、今年も夜の部も開催したいと思います。
昼間はお仕事の方はぜひ夜の部へ。
各会場では、注連縄やお正月飾りの展示販売もあります。
詳細は近日中にお知らせします。

--

KiKusaアトリエで開催の「木と草の学舎」では、
12月17日(日)29日(金)に「伊勢の注連縄つくり」を開催します。
学舎では他の場所ではやらない大サイズの注連縄つくりに挑戦です。
ご予約受付中です。詳細は過去記事へ。

--

伊勢の注連縄飾りの受注販売や、KiKusaの来年度のカレンダーも
好評販売中です。詳細は過去記事へ。

--------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2017-11-06 22:24 | KiKusa

KiKusa「草花のロンド」西荻窪11月12日まで

東京の西荻窪のa small shopで開催中の「草花のロンド」展に、
お足を運んでいただき、ありがとうございました。
在廊時にお話しできた方もたくさんいて、
関東からいつもご注文いただいてる方とも初めてお会いできたりと、
嬉しい限りです。

7日(火)8日(水)は展示(お店)がお休みで、9~12日は開催しています。
アンティークや古道具のお店も多い街で、ぜひ西荻窪へ。

合間には鎌倉まで足を伸ばして、知り合いのアンティークの素敵なお店
にも顔を出して、来年は鎌倉で展示をしようという予定も決まりました。
また楽しみができました。

e0158628_23221901.jpg
草花のロンド 「Mendelssohn」

詳細は過去記事をご覧ください。

--------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2017-11-06 17:32 | KiKusa