御茶屋跡の展示始まりました

岡山の牛窓の「御茶屋跡」での展示「市川岳人 + KiKusa 展」が始まりました。
歴史ある日本家屋のギャラリーは、裏側が海という素敵なロケーション。
初日は市川さんと在廊しました。来てくださった方も、ありがとうございました。

朝は牛窓を散歩して、海沿いを歩いたり、小山に登って植物散策したり、瀬戸内の景色を眺める。細い路地や坂がたくさんあって、いたるところに猫もウロウロ。日本のエーゲ海というふれ込みもあって、青い海と坂のある街と猫が何ともいい感じでした。
寂れた路地も空気感のある写真が撮れそうで、撮影旅行を兼ねても良さそうです。

近くには、犬島、直島などの瀬戸内の島巡りもお勧めということです。

e0158628_20510043.jpg
e0158628_20513069.jpg
展示風景

人気の木工作家の市川岳人さんとの展示も今までのKiKusaの展示とは違う面白さがあります。

e0158628_20521571.jpg
八重咲紫錦唐松の吊るオブジェ

KiKusaの展示は、今、力を入れて作っている「野山の植物の吊るオブジェ」シリーズ、野山の草花の花環、森の枝の環、押野花、ドライ植物など。

4月30日まで開催していますので、瀬戸内の島々と一緒にぜひお出掛けくださいね。

---------
KiKusa
L'Art de Botanique

0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2018-04-14 20:24 | KiKusa


<< 初夏の野山は清新な香り 4月14日~30日は岡山の牛窓へ >>