十周年記念展示 「始まりは木と草から」/大阪

雨後の筍のように、枝葉は次々と葉を広げ、野は花で溢れて、
蝶や蜂も忙しく飛び回り、やはり春の心は掻き乱されますね。

5月12日、13日は大阪のメゾングランデールのギャラリーにて、
2日間の野山の鉢植えの展示をします。

大阪でKiKusaを設立し店舗を構えてから今年で十年。
感謝の気持ちを込めて大阪での記念展示の第一部は、
KiKusaの始まりを回顧して野山の植物でギャラリーを
埋める2日間の展示。

初夏の山の香りを感じていただきたいです。
母の日に、野山の鉢植え、日本紫陽花(山紫陽花)の鉢植えなど
贈りものにもお勧めです。

第二部は秋に、十年間の植物制作の今と、
次の十年の夢へ向けた展示にしたいです。

---

e0158628_23481117.jpg

e0158628_22061700.jpg
photographs / camera : makina67 and pentax67,film : Kodak PORTRA
photo and graphicwork by Shinya Horinouchi / KiKusa



KiKusa 十周年記念展示
10 eme anniversaire - I

第一部
「始まりは木と草から」

2018年5月12日(土)13日(日)

会場/MIAISON GRAIN D'AILE

12時~18時
作家在廊有

「木の下には草が生える」という当たりまえの美しさ。
KiKusaの気づきは「木」と「草」から始まった。
木や小さな草花が持つ「いのちの弾み」のようなものを
ひと鉢に込めて、自然の自生の姿を切り取った野山の鉢植え。

十年間の想いと感謝を込めたふたつの展示。
第一部の今展は、山野の緑で空間を埋める二日間の鉢植えの展示。
秋の第二部は、野山の植物ドライでつくる最新作の展示と、
次の十年の夢への展覧会「森をつくる」。


<会場>
GALERIE AU BOIS
de MAISON GRAIN D'AILE
大阪市中央区東高麗橋 2-31
大阪洋服会館 B1F
tel / fax , 06-6944-1711
www.maisongraindaile.com

<行き方>
地下鉄堺筋線・北浜駅4番出口から徒歩約5分
京阪・天満橋駅から徒歩約10分
店舗内奥のギャルリーです


e0158628_23483845.jpg
青葛篭藤の鉢植え

e0158628_23485120.jpg
野葡萄と蝦蔓の鉢植え


-----


5月26日(土)27日(日)28日(月)は、野山の鉢植えをたくさん車に積んで、
徳島のcue!さんでの展示「野に、ふれる、しる、そだてる、つくる」を開催。
27日(日)、28日(月)には、<出張~木と草の学舎>を開催。

松阪のアトリエで毎月開催している植物の学び舎「木と草の学舎」。
野山の自然の植物のありのままの美しさや自生する愛らしさや力強さを
一歩深く知る学び舎。
午前は野山に出かけて植物散歩、午後は花環などの植物づくりなど。

今回は徳島へ出張学舎を27日(日)、28日(月)に開催します。
午前の部10時30分〜「植物散歩~初夏の野山」 
野山の植物を見つけに出かけます。
午後の部13時30分〜茅萱(ちがや)の花環(リース)づくり」
茅萱と小さな草花のドライで花環づくり。
定員が少ないので、ご予約はお早めに。

参加費
一日ご参加 ¥8,000
午後の部のみ ¥6,000
(材料費込み、飲み物付き)

一日ご参加の方は、お昼ご飯を皆さんで一緒にいただきます。
お弁当などをご持参いただくか、27日はAttaのパンの販売もございます。


26日(土)13時~は、「植物を育てる相談会」を開催。
野山の植物の育て方や、鉢や土のこと、剪定のことなどの
質問・ご相談をお受けします。ご予約不要。


ご予約、お問い合せ(KiKusa)
メール kikusa@mctv.ne.jp
電話 0598-67-0524

(電話の近くにいないことも多いので、
お電話の際は長めに鳴らしてくださいね)

------------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp




by KiKusa-note | 2018-04-27 23:46 | KiKusa


<< KiKusa 木と草の学舎 ~... 初夏の野山は清新な香り >>