木と草の学舎 ~ 七月のご予約あと僅か

e0158628_16382189.jpg
草苺の鉢植え


各地が豪雨つづきで、みなさんの安否も心配です。
この時代、人間の力が強くなったような気がしているだけで、
自然が猛威の力を揮えば、私たちはなす術がありません。

自然への畏怖を忘れず、謙虚な気持ちで、
これからの未来に何が大切で何が必要ないことなのか、
改めて考える必要があります。

人がつくる科学技術は、自然の力からみれば高々しれている。
いつも謙虚に自然と向き合い、学ばなければいけません。

---

7月23日(月)は、あと1名さまのご予約可能です。
7月22日(日)8月25日(土)26日(日)27日(月)は満席になりました。
(キャンセル待ちもお受けできます)

7月23日は午前の部に野山に植物散歩に出かけます。
夏の山に自生する植物の姿を見つめ季節で変化する植物の姿を観察します。
秋の実りの姿は知っていても、以外と夏の姿は知らなかったりしますよね。
四季を通じて植物を知る感じる時間になればと思います。

午後の部は、吊る動くオブジェの「野山の植物モビールづくり」。
野の草花や山の実や葉でモビールをつくる。

心と身体をリセットさせてくれる植物を感じに、
松阪へぜひいらしてください。

-----

KiKusa
Ki to Kusa no Gakusya

木と草の学舎 二〇一八


<七月>

・ 7月22日(日) 午前の部/満席
・ 7月23日(月) 午前の部/あと1名
「 植物散歩~真夏の野山 」
青々と葉を広げ、実りへ向い実をつける夏の野山へ散策。
植物の四季の姿を知る。自生する自然な姿に触れ感性を養う。


・ 7月22日(日) 午後の部/満席
・ 7月23日(月) 午後の部/あと1名
「 野山のモビールづくり 」
野山の草花や山の実をつかった動くオブジェのモビールづくり。
花や葉や実の形と空間のバランスを整えてつくる吊るオブジェ。
わずかな空気の流れにゆらゆら動く植物ドライに癒される。


--

<八月>

・ 8月26日(日) 午前の部/満席
・ 8月27日(月) 午前の部/満席
「 野山の草木染め~紫陽花(あじさい) 」
アンティークリネンのような上質のリネンクロス(麻布)を
紫陽花で草木染めする。
47cm角のリネン布(布代別途+500円)をご用意します。


・ 8月25日(土) 午後の部/満席
・ 8月26日(日) 午後の部/満席
・ 8月27日(月) 午後の部/満席
「 野の草花標本~押野花づくり 」
野の草花の押し花づくり。押し溜めた草花や蔓や葉から
数種を選び、アンティークの紙に押し合わせる。
生の時には気づかない植物の繊細な美しさを知る。

---

<料金>
・午前の部と午後の部の一日ご参加 ¥7,500
・午後の部のみご参加 ¥5,500
・三ヶ月まとめて一日ご参加 ¥21,000(¥1,500 off)
(年間のどの月でもご参加いただけます)

<会場>
KiKusa Atelier
三重県松阪市
(会場案内はご予約時にさせていただきます)


午前と午後の二部制です。一日ご参加か、午後のみご参加が選べます。
一日ご参加の方はお弁当を持参いただきます。

遠方から電車でお越しの場合は松阪駅まで送迎もございます。
当日はKiKusaの作品もご覧いただけます。

ご予約、お問い合せ
メール  kikusa@mctv.ne.jp
電話  0598-67-0524
(電話の近くにいないことも多いので、長めに鳴らしてくださいね)

ご予約いただいた後にやむをえずキャンセルの場合は、
ご予約を別の月に振替していただけます。
満席の場合のキャンセル待ちもお受けできます。


--------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp




by KiKusa-note | 2018-07-09 16:37 | KiKusa


KiKusa写真教室 2018... >>