木と草の学舎 二〇一九 冬 一月

e0158628_20474382.jpg
写真 / 森のクロンヌ-檜(ひのき),2015
photography by Shinya Horinouchi

_

KiKusaでは野山の植物に向き合い、しる、さわる、つくる、
感性を養う学び舎「木と草の学舎」を開催しています。

植物づくりを体験していただくワークショップのような形を
この十年に各地で開催してきました。
植物を感じる、作る喜びを皆さんで共感できる一方で、
何か物足りなさを感じてきました。
出張展示でのワークショップでは、大切にしていることが
伝わりづらいのかなという想いが消えずにいました。

もっともっと自然の植物の美しい姿を感じてもらいたいと、
松阪での学び舎をスタートさせたのが昨年。
自然を感じ、草木の美しさに触れて、
何を大事に、何を選び生きていけば良いのか、
その糸口を掴める時間にできればと思います。

ぜひ松阪まで足を運んでいらしてください。
2019年1月の開催のお知らせです。

2月は小粒金狗尾で草の環か吊るすオブジェつくりです。
また近日に、お知らせします。

--

KiKusa
Ki to Kusa no Gakusya

木と草の学舎
二〇一九 冬~春

あたりまえに有る草花
あたりまえではない草花
草を慈しむ、花を愛でる
野から学び、山から学ぶ
とどく自然からの声が
わたしたちの暮らし方をすこし変える

あるがままの美しさ
力を抜いた自然の姿から
ただ懸命に生きる植物を知る

-

午前の部(10:30 - 12:00
植物の自生する姿を野山に探しに出かける植物散策。
草叢にしゃがみ込んで感じる草花の美しさ。
四季の植物を見る感性を養う時間。

午後の部(13:30 - 16:30
草花や枝葉や蔓実などの野山の植物に触れ、
作品をつくる時間。

-

一月

1月27日(日)
1月28日(月)

午前の部
「 伊勢参り-神宮の森の植物」
伊勢の別宮の森へ出かける。
新年のご挨拶と、美しい神宮の森の植物を感じ、
人と自然の調和に触れる。

午後の部
「 森の環づくり-檜(ひのき) 」
"永遠"と"太陽"を表す檜の葉でリース型の環の
オブジェをつくる。
神聖さを持つ檜の香りに触れ、年の初めに心と身体を清めたい。
(写真は参考イメージ)

-

会場
KiKusa Atelier
三重県松阪市
(会場案内はご予約時にさせていただきます)

料金
午前と午後の部の一日ご参加 ¥7,500
午後の部のみご参加 ¥5,500
一日ご参加の三ヶ月分先払い ¥21,000(¥1,500 off)
(年間のどの月でもご参加いただけます)


午前と午後の二部制です。一日ご参加か、午後のみご参加が選べます。
一日ご参加の方はお弁当を持参いただきます。

遠方から電車でお越しの場合は松阪駅まで送迎もございます。
当日はKiKusaの作品もご覧いただけます。


ご予約、お問い合せ
メール  kikusa@mctv.ne.jp
電話  0598-67-0524
(電話の近くにいないことも多いので、長めに鳴らしてくださいね)

ご予約いただいた後にやむをえずキャンセルの場合は、
ご予約を別の月に振替していただけます。
満席の場合のキャンセル待ちもお受けできます。

日曜・月曜の開催日が満席になった場合は
土曜に追加開催する場合もございます。

--------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp




by KiKusa-note | 2018-12-14 20:46 | KiKusa


<< 次の五年、その先の十年へ 写真教室 冬合宿 2019 参加募集 >>