木と草の学舎 - 二〇一九 夏~秋

山や野の野生の植物に向き合い、草花や木々が見せる一瞬の姿に感じ、
何が大切なことなのか学ぶ時間。
三重のKiKusaのアトリエにて、植物を知る、作る、学ぶ「木と草の学舎」を開催しています。

午前の部は、自然の植物、暮らしの植物、歴史や信仰の中の植物を通じて感性を養う時間。
午後の部は、野山の植物をつかって創作する時間。

少数だけの募集になりますので、ご希望ある方はぜひご予約ください。

追記
ご予約、ありがとうございます。
日曜は満席になりました。
月曜は、のこ一席になります。
ご希望の方は、ご予約ください。

--

e0158628_21094069.jpeg
photography by Shinya Horinouchi


KiKusa
Ki to Kusa no Gakusya

野から山から
木と草の学舎 - 二〇一九 夏~秋

月に一度の季節の植物の学び舎。
野や山の自然な植物の美しさに触れる、知る、学ぶ、作る。
山小道や野の草叢にある美しい風景。
目で見て歩く、耳で聴いて覚える、指先から伝わる自然の感性が、
私たちの暮らす世界の幅を広げてくれる。
四季の野山からの植物の愉しみを知る一日。

・午前の部(10:30 - 12:30
 野山に自生する植物の姿を探しに出かける植物散策、
 木々や草花、土地の歴史から感性を養う時間。

・午後の部(13:30 - 16:30
 草花や枝葉などの野山の植物に触れ、自然の美しさ
 を見つけ創作する時間。花環やオブジェづくり。

--

日程


七月
・ 7月28日(日)
・ 7月29日(月)


午前の部
「野山の草木染め - 山葡萄」

上品で涼しげなリネン(麻)ガーゼクロスを山葡萄で
草木染めする。
透け感のある薄めのリネンを自然な落ち着いた色に染めて
また植物の美しさを知る。
染める布(60cm角くらい)はご用意します。(布代別途+¥700)


午後の部
「野の草の創作 - 這小糠草(はいこぬかぐさ) - I」

茎が糸のように細く美しい草「這小糠草」主にして、
その他の数種の野草で創作する。
草の環(リース型) or 吊るすオブジェのどちらかを選べる。
三回に分けて大きい作品をつくる一回目。
(7~9月の三回来られる方のみ参加可。三回かけてつくる方が
自分のペースでつくれるので初めての方も大丈夫)

e0158628_21081131.jpeg

-

八月
・ 8月25日(日)
・ 8月26日(月)


午前の部
「植物写経 - 夏から冬の植物」

写経のように野山の植物の名前を書写する。
紙に墨と筆と無心で美しい植物の名を書く。
夏から冬の野山の植物の名を漢字で覚える機会ででもあり
自然と自分に向き合う時間でもある。


午後の部
「野の草の創作 - 這小糠草(はいこぬかぐさ) - II」

風に揺れる美しい野の草むらの風景をひとつの作品にする創作。
草一本に向き合い、草一本が束になる美しさを知る。
這小糠草の草の環(リース型) or 吊るすオブジェ(置くオブジェにしても
美しい)を創作する二回目。

-

九月
・ 9月29日(日)
・ 9月30日(月)

午前の部
「歴史の植物 - 山寺参り」

伊勢の地の山寺か神宮摂社へお参りに出かける。
先人たちが自然と向き合ってきた歴史や信仰に触れ
私たちが受け継いでる文化を知る。


午後の部
「野の草の創作 - 這小糠草(はいこぬかぐさ) - III」

野の草むらの風景のように自然感を残しながら人の手を入れる創作。
山の蔓の輪に決められたルールで少しずつ草花を留めてゆく。
その無心の繰り返しから生まれる形に、自然が見せる存在感が生まれる。
這小糠草の大きめ作品、仕上げの三回目。


--

会場
KiKusa Atelier
三重県松阪市
(会場案内はご予約時にさせていただきます)

料金
午前と午後の部の一日ご参加 ¥7,500
午後の部のみご参加 ¥5,500
一日ご参加の三ヶ月分先払い ¥21,000(¥1,500 off)
(年間のどの月でもご参加いただけます)

7~9月は三ヶ月来られる方のみ参加可能になります。
午前と午後の二部制です。一日ご参加か、午後のみご参加が選べます。
一日ご参加の方はお弁当を持参いただきます。

遠方から電車でお越しの場合は松阪駅まで送迎もございます。
当日はKiKusaの作品もご覧いただけます。


ご予約、お問い合せ
メール  kikusa@mctv.ne.jp
電話  0598-67-0524
(電話の近くにいないことも多いので、長めに鳴らしてくださいね)

ご予約いただいた後にやむをえずキャンセルの場合は、
ご予約を別の月に振替していただけます。
満席の場合のキャンセル待ちもお受けできます。

日曜・月曜の開催日が満席になった場合は
土曜に追加開催する場合もございます。

--------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp




by KiKusa-note | 2019-06-23 21:07 | KiKusa


<< ガラクタ市の開催 写真教室 2019 夏合宿 参加募集 >>