木と草の学舎 - 二〇一九 秋~冬

先日は、ガラクタ市にたくさんいらしてくださり、ありがとうございました。

--

毎年恒例となっていました年末の「伊勢の注連縄つくり」は、
今年はKiKusaの「木と草の学舎」のみでの開催となります。

KiKusaでは、野山の植物でつくるお正月飾りの制作をしています。
12月の後半は、ご注文いただいたお正月飾りの制作と発送と、
注連縄つくりの出張とが重なってしまい、いただくご注文が増えるにつれて
無理が生じてまいりました。
今年からは、他の場所での注連縄つくりの開催はお休みさせていただいて、
KiKusaアトリエにて「木と草の学舎」での開催になります。

毎年、注連縄つくりにご参加いただいてる方の中には、少し遠くなってしまうかもしれませんが、
小旅行気分でぜひ松阪にいらしてください。

-

山や野の野生の植物に向き合い、大切な何かを学ぶ時間。
三重のKiKusaのアトリエにて、植物を知る、作る、学ぶ「木と草の学舎」を開催しています。
10月〜12月の日程のお知らせです。
少数だけの募集になりますので、ご希望ある方はぜひご予約ください。

月曜開催は、満席をいただいております。
日曜と火曜(11月と12月)は、まだ空き席があります。

---

e0158628_21352363.jpeg
photography by Shinya Horinouchi


KiKusa
Ki to Kusa no Gakusya

野から山から
木と草の学舎 - 二〇一九 秋~冬

月に一度の季節の植物の学び舎。
野や山の自然な植物の美しさに触れる、知る、学ぶ、作る。
山小道や野の草叢にある美しい風景。
目で見て歩く、耳で聴いて覚える、指先から伝わる自然の感性が、
私たちの暮らす世界の幅を広げてくれる。
四季の野山からの植物の愉しみを知る一日。

・午前の部(10:30 - 12:30
 野山に自生する植物の姿を探しに出かける植物散策、
 木々や草花、土地の歴史から感性を養う時間。

・午後の部(13:30 - 16:30
 草花や枝葉などの野山の植物に触れ、自然の美しさ
 を見つけ創作する時間。花環やオブジェづくり。

--

日程


十月
・ 10月20日(日)
・ 10月21日(月)

午前の部
「風景の散策 - 小川の植物」

野の川辺に生える植物の姿を探しに出かける。
古より、豊かな人の暮らしの側には、野を流れる小川の風景がある。
心を和ます風景と秋の実り数珠玉(じゅずだま)に出会う。


午後の部
「自然屑の創作 - 数珠玉(じゅずだま)」

美しい自然の欠片で遊んだ子供ごころを思い出す。
実に穴が空いている数珠玉は、ひとつずつ色も模様も違う宝石のような実。
「健康」「平和」の意味を持つ数珠玉と、草花の欠片を繋ぎロザリオ(聖母マリアの
祈りにつかう数珠状の輪飾り)を模した自然の輪飾りを創作する。

-

十一月
・ 11月10日(日)
・ 11月11日(月)
・ 11月12日(火)

午前の部
「植物散策 - 秋の野山」

秋の実りの植物が自生する自然な姿を感じに山の麓に出掛ける。
葉が色づき実をつける植物の名を知る、自然な美しさを見る感性を養う。
午後からの標本にする落ち葉や小枝、実などの自然物を収集する。


午後の部
「自然の標本箱 - 秋の植物」

秋の野山の木の葉や蔓実や草花を組み合わせ、植物標本箱の創作。
ひとつと同じものはない自然の形、葉一枚、実ひとつを愛でる感性、
自然を見つめ、形づくる時間。
紙箱を手づくりして、自分だけの自然の標本づくり。


-

十二月
・ 12月8日(日)
・ 12月9日(月)
・ 12月10日(火)

午前の部
「暮らしの植物 - 野草のヒンメリ」

古代から北欧の冬至祭ユールで飾られる幾何学のお飾り「himmeli(ヒンメリ)」。
野の草の細い茎で、自然な小さいヒンメリをつくる。
幸運のお守りとしても、クリスマスの装飾にもなる空間に吊るすお飾りをつくる。


午後の部
「暮らしの植物 - 伊勢の注連縄」

野山の植物をつかい伊勢地方の素朴な注連縄飾りをつくる。
小さいサイズの注連縄は、小さめの玄関ドアや家の中にも飾れる。
旧年の不浄を清め、新年の豊穣や家族の円満を願うお飾り。
手で藁を綯い、飾り付けの意味や古くからの慣習を学びながら年越しの準備。



--

会場
KiKusa Atelier
三重県松阪市
(会場案内はご予約時にさせていただきます)

料金
午前と午後の部の一日ご参加 ¥7,500
午後の部のみご参加 ¥5,500
一日ご参加の三ヶ月分先払い ¥21,000(¥1,500 off)
(年間のどの月でもご参加いただけます)

午前と午後の二部制です。一日ご参加か、午後のみご参加が選べます。
一日ご参加の方はお弁当を持参いただきます。

遠方から電車でお越しの場合は松阪駅まで送迎もございます。
当日はKiKusaの作品もご覧いただけます。


ご予約、お問い合せ
メール  kikusa@mctv.ne.jp
電話  0598-67-0524
(電話の近くにいないことも多いので、長めに鳴らしてくださいね)

ご予約いただいた後にやむをえずキャンセルの場合は、
ご予約を別の月に振替していただけます。
満席の場合のキャンセル待ちもお受けできます。

--------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp


by KiKusa-note | 2019-07-18 21:16 | KiKusa


ガラクタ市の開催 >>