カテゴリ:KiKusa( 214 )

木と草の学舎 - 二〇一九 冬~春

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
昨年の十年の区切りを終えて、新しい年はまた1年目のような気持ちです。
作品の創作に挑戦していきたいです。


野山の植物を、四季を通じて学ぶ場「木と草の学舎」。
今年も、KiKusaのアトリエにて開催します。

野山の植物の姿、暮らしの植物、歴史や信仰の中の植物。
植物を通して、私たちが暮らす世界の幅を広げる時間になればと思います。
午後の創作の時間は、集中して植物と向き合っていただきます。

一月は日曜・月曜ともに満席になりました。
この学舎の企画もいつまでできるかも分かりません、
行きたいなと思っている方は、今年はぜひご参加くださいね。

--

e0158628_21215385.jpg
photography by Shinya Horinouchi


KiKusa
Ki to Kusa no Gakusya

野から山から
木と草の学舎 - 二〇一九 冬~春

月に一度の季節の植物の学び舎。
野や山の自然な植物の美しさに触れる、知る、学ぶ、作る。
山小道や野の草叢にある美しい風景。
目で見て歩く、耳で聴いて覚える、指先から伝わる自然の感性が、
私たちの暮らす世界の幅を広げてくれる。
四季の野山からの植物の愉しみを知る。

・午前の部(10:30 - 12:30
 野山に自生する植物の姿を探しに出かける植物散策、
 木々や草花、土地の歴史から感性を養う時間。

・午後の部(13:30 - 16:30
 草花や枝葉などの野山の植物に触れ、自然の美しさ
 を見つけ創作する時間。花環やオブジェづくり。

--
日程


一月
・ 1月27日(日)
・ 1月28日(月)

午前の部
「伊勢参り - 神宮の森の植物」
伊勢の別宮の森へ出かける。
新年のご挨拶と、神宮の美しい森の植物を感じ、
人と自然の調和に触れる。

午後の部
「森の創作 - 檜(ひのき)」
”永遠”と”太陽”を表す檜の葉で環の形
のオブジェをつくる。
神聖さを持つ檜の香りに触れ、年の初めに
心と身体を清めたい。


二月
・ 2月24日(日)
・ 2月25日(月)

午前の部
「植物写経 - 植物の名前」
写経のように野山の植物の名前を書写する。
紙に墨と筆と無心で美しい植物の名を書く。
自然と自分に向き合う時間。

午後の部
「草花の創作 - 小粒金狗尾
(こつぶきんえのころ)-I」
金色の小さな穂の狗尾草(えのころぐさ)で草の環か、
吊るすオブジェのいずれかを作る。
二ヶ月かけて大きめをつくる一回目。
一回のみも可。(小さなサイズ)


三月
・ 3月24日(日)
・ 3月25日(月)

午前の部
「歴史の植物 - 山寺参り」
伊勢の地の山寺へお参りに出かける。
先人の自然と向き合う歴史や信仰に触れ、
私たちが受け継いでる文化を知る。

午後の部
「草花の創作 - 小粒金狗尾
(こつぶきんえのころ)-II」
金色の小さな穂の狗尾草を環に留めて作る草の環、
吊るすオブジェの創作。
二ヶ月かけて大きめをつくる二回目。
一回のみの方は小さめサイズ。


四月
・ 4月21日(日)
・ 4月22日(月)

午前の部
「植物散策 - 春の野山」
山の木々は葉を広げ、野には草花が広がる。
野山に自生する自然な姿を観察しに山小道を歩く。
新緑を感じ春の植物の姿を知る。

午後の部
「風景の創作 - 紫陽花と草花-I」
萌えいずる春の山の風景を、花の環で創作
する。ドライの紫陽花と野の草花を使い、
二ヶ月かけて深みのある花環作品を作りあげる一回目。
二回目の日程は、5月は26日(日)27日(月)

--

会場
KiKusa Atelier
三重県松阪市
(会場案内はご予約時にさせていただきます)

料金
午前と午後の部の一日ご参加 ¥7,500
午後の部のみご参加 ¥5,500
一日ご参加の三ヶ月分先払い ¥21,000(¥1,500 off)
(年間のどの月でもご参加いただけます)


午前と午後の二部制です。一日ご参加か、午後のみご参加が選べます。
一日ご参加の方はお弁当を持参いただきます。

遠方から電車でお越しの場合は松阪駅まで送迎もございます。
当日はKiKusaの作品もご覧いただけます。


ご予約、お問い合せ
メール  kikusa@mctv.ne.jp
電話  0598-67-0524
(電話の近くにいないことも多いので、長めに鳴らしてくださいね)

ご予約いただいた後にやむをえずキャンセルの場合は、
ご予約を別の月に振替していただけます。
満席の場合のキャンセル待ちもお受けできます。

日曜・月曜の開催日が満席になった場合は
土曜に追加開催する場合もございます。

--------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2019-01-12 21:20 | KiKusa

写真教室-光と影の写真術 2019年度新規募集

来年もKiKusaのアトリエでの写真教室を開催します。
来年は午前クラスもつくりました。
月一回の10回コースで、写真の基本をしっかり学んでいただく内容です。
日曜コースと月曜コースがあり、それぞれ午前クラスと午後クラスがあります。
ご希望の方はお申し込みください。

まずは初回は1月か2月の候補日から選んでいただき受講いただきます。
2回目は3月から月一回の日程です。

フィルムカメラ、デジタルカメラどちらでも学んでいただけます。
レッスン第一回目は、カメラをまだ持っていない方も大丈夫です。
どんなカメラを買えば良いのかをアドバイスもさせてもらいます。

遠方から電車で来られる方には、松阪駅まで送迎もあります。
松阪や伊勢への観光も計画していらしてください。

-----
e0158628_22253610.jpg


写真教室-光と影の写真術
Shinya Horinouchi Photography Class

2019新規募集

自然光の柔らかい光を捉える、柔らかな質感のある写真は光に始まる。
光がつくる影の存在、影が雰囲気のある写真を深める。


「雰囲気のある写真」を撮るための写真の基本を学ぶ基礎講座。
カメラの使い方から始まり、自然光の光と影を活かした雰囲気のつけ方や、
柔らかい写真を撮るための全10回のレッスン。
花や植物、物や人物を雰囲気よく撮りたい方にお勧め。

初心者から中級の方まで、テーブルを囲んでの少人数制。
ゆったり学べる月1回の開催。
日曜コースと月曜コース、午前クラスと午後クラスが選べる。

-
ご参加は、フィルム一眼レフカメラ、デジタル一眼レフカメラ、
デジタルミラーレスカメラです。(コンパクトカメラでの参加はご遠慮ください)
購入を考えておられる、カメラをお持ちでない方も大丈夫です。
(カメラ購入についてお話します)

第1回目は1月、2月のレッスン日程の中から選んでいただきます。
第2回目以降は3月から月1回のレッスンになります。
1回目レッスンのみ体験で受けていただくことも可能です。(1回¥4,000)


回数 - 全10回(月1回)
期間 - 2019年1月or2月~11月
時間 - 午前クラス : 10時~13時
   - 午後クラス : 13時30分~16時30分
料金 - 1回¥4,000 x 10回
一括払い : ¥39,000(1,000off)、二回分割払い : ¥20,000 x 2回

講師 - 堀之内信哉 Shinya Horinouch
会場 - KiKusa Atelier( アトリエ )
三重県松阪市(住所の詳細はご予約時にお伝えします)
お車の方:伊勢自動車道 松阪インターより 約5分
電車の方:近鉄・JR 松阪駅 まで送迎有り

---

2019年 レッスン日程

・日曜コース/第一日曜(3月は第3)
・月曜コース/第一月曜(3月は第3)

第一回 カメラの仕組みと使い方
(一回目は下記のいずれかの日を選ぶ)
 1月 / 21日(月)、29日(火)
 2月 / 3日(日)4日(月)5日(火)、など

第二回 光について   3月 / 17日(日)18日(月)
第三回 撮影に行く-1   4月 / 1日(月)、7日(日)
第四回 絞りについて   5月 / 5日(日)6日(月)
第五回 絞りと構図について   6月 / 2日(日)、3日(月)
第六回 露出について-1   7月 / 1日(月)、7日(日)
第七回 露出について-2   8月 / 4日(日)、5日(月)
第八回 色の仕組みと調整   9月 / 1日(日)2日(月)
第九回 撮影に行く-2   10月 / 6日(日)7日(月)
第十回 物撮り   11月 / 3日(日)4日(月)

お天気により内容は前後します。
基本的には上記の日程に参加出来る方に限ります。
(日程はご相談の上、変更する場合もございます)
第一回目のレッスン日の相談も可。
ご都合により、多少の日程の変更や追加のご相談も可。
---

お問い合せ・お申し込みは、下記のメールアドレスへ
kikusa@mctv.ne.jp

------------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp




by KiKusa-note | 2018-12-22 22:24 | KiKusa

次の五年、その先の十年へ

e0158628_20352573.jpg
KiKusaアトリエから山空の景色
photography by Shinya Horinouchi
camera : pentax67, film : Kodak PORTRA


野山の植物と向き合い、木の足下に草が生える自然な美しさに感動して

「KiKusa」を始めてから今年で十年が経ちました。

店舗を構えて始めた大阪での5年間は、皆さんがお店に通っていただき、
支えていただきました。
松阪に移ってからの5年間は、今度は僕たちが年に数度は各地に通いました。
そして今年は、十年の感謝の想いを込めて大阪で十周年展示も開催しました。

思えば一年一年が手探りで、背高く覆われた草叢を掻き分けて来たように思います。
見えない先に気が弱くなることもありますが、「植物」の力にいつも励まされ、
「草木」が出す答えの確かさに背中を押されてきました。
それをもっと確かな形にして、見えるものにしていきたいと、
十年でひとつの区切りをつけて、次の十年に向かいたいと思います。

植物づくりの教室(workshop)も、この十年に数々開催してきました。
それも今年でひとつの区切りにしたいと思います。
本当にたくさんの方に来ていただいて、ありがとうございました。
毎年楽しみにご参加くださっている方には、急な話で申し訳ありません。
今後の展覧会では、教室ではなくて植物を感じていただく、
新しい形を提案できたらと思います。

植物に向き合うことは、植物の豊かさ、私たちが生きる自然世界の豊かさに
触れる時間だったように思います。
植物に携わる者として、植物を直に感じる場をつくることも意味のあることで、
たくさんの素敵な方に恵まれて共にした時間は本当に楽しいものでした。

それでも、より植物を知ってもらいたい、触れてもらいたい、
感じる場をつくりたいとの気持ちは尽きることはありません。
その想いは、松阪で開催している植物の学び舎「木と草の学舎」に
集約していきたいと思います。

そして次の五年は、自分自身の作品づくりにより向き合いたい、
より多くの方に見てもらいたいと思います。

来年のKiKusaの個展は、3月は奈良・秋篠の森 月草、11月は岡山・CAFE DU GRACE 921GALLERYを予定しています。
昨年はできなかった鎌倉でも企画できたらと思っています。

---

この年末に開催の「注連縄つくり」も、この機会にぜひご参加ください。
まだ空き席のある回がございます。

しっかりと野山の植物を学びたいという方は、ぜひ松阪で開催の
「木と草の学舎」にいらしてください。

詳しい詳細は過去記事をご覧ください。

-
e0158628_20350285.jpg


KiKusa
L'Art de Botanique

KiKusa 注連縄(しめなわ)つくり
Shimenawa Tsukuri


「 伊勢の注連縄つくり 」 会場/SHELF(大阪)

12月23日(日)午前の部 10時30分~ / 満席
12月23日(日)午後の部 14時~ / あと5席
12月23日(日)夜の部 18時~ / 募集終了
12月24日(月)午前の部 10時30分~ / あと1席
12月24日(月)午後の部 14時~ / あと5席

-

「 KiKusa 奈良の注連縄つくり  」 会場/鹿の舟 繭(奈良)

12月25日(火)午前の部 10時~/ あと2席
12月25日(火)午後の部 14時~/ あと6席

-

「 KiKusa 伊勢の注連縄つくり  」 会場/喫茶tayu-tau(三重)

12月27日(木)午前の部 10時30分~  / あと1席
12月27日(木)午後の部 14時~  / あと3席


<定員> 各回10名様
<料金> ¥5000(材料費込、松のお正月飾り付、お飲物付)

当日は各会場にて、お正月飾りの販売もございます。
「伊勢の注連縄飾り」、「おしゃもじ」、「野山のお正月飾り」など。
朱竹や縁起の良い五葉松、自生する野山の実を使ったお飾りです。
良いお正月を迎える為に、自然な植物のお飾りをご覧にいらしてください。


伊勢の注連縄づくり 23、24、27日のご予約、お問い合せ(KiKusa)
23、24日のご予約はshelf0663554783

メール kikusa@mctv.ne.jp
電話 0598-67-0524

奈良の注連縄づくり 25日のご予約、お問い合せ(鹿の舟 繭 9:00 - 17:00
メール mayu-staff@kuruminoki.co.jp
電話 0742-94-3500

---

KiKusa
Ki to Kusa no Gakusya

木と草の学舎
二〇一九 冬~春


一月

1月27日(日) / 満席
1月28日(月) / 満席

午前の部
「 伊勢参り-神宮の森の植物」
伊勢の別宮の森へ出かける。
新年のご挨拶と、美しい神宮の森の植物を感じ、
人と自然の調和に触れる。

午後の部
「 森の環づくり-檜(ひのき) 」
"永遠"と"太陽"を表す檜の葉でリース型の環の
オブジェをつくる。
神聖さを持つ檜の香りに触れ、年の初めに心と身体を清めたい。
(写真は参考イメージ)

-

会場
KiKusa Atelier
三重県松阪市
(会場案内はご予約時にさせていただきます)

料金
午前と午後の部の一日ご参加 ¥7,500
午後の部のみご参加 ¥5,500
一日ご参加の三ヶ月分先払い ¥21,000(¥1,500 off)
(年間のどの月でもご参加いただけます)


午前と午後の二部制です。一日ご参加か、午後のみご参加が選べます。
遠方から電車でお越しの場合は松阪駅まで送迎もございます。


ご予約、お問い合せ
メール  kikusa@mctv.ne.jp
電話  0598-67-0524
(電話の近くにいないことも多いので、長めに鳴らしてくださいね)

--------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp




by KiKusa-note | 2018-12-20 20:33 | KiKusa

木と草の学舎 二〇一九 冬 一月

e0158628_20474382.jpg
写真 / 森のクロンヌ-檜(ひのき),2015
photography by Shinya Horinouchi

_

KiKusaでは野山の植物に向き合い、しる、さわる、つくる、
感性を養う学び舎「木と草の学舎」を開催しています。

植物づくりを体験していただくワークショップのような形を
この十年に各地で開催してきました。
植物を感じる、作る喜びを皆さんで共感できる一方で、
何か物足りなさを感じてきました。
出張展示でのワークショップでは、大切にしていることが
伝わりづらいのかなという想いが消えずにいました。

もっともっと自然の植物の美しい姿を感じてもらいたいと、
松阪での学び舎をスタートさせたのが昨年。
自然を感じ、草木の美しさに触れて、
何を大事に、何を選び生きていけば良いのか、
その糸口を掴める時間にできればと思います。

ぜひ松阪まで足を運んでいらしてください。
2019年1月の開催のお知らせです。

2月は小粒金狗尾で草の環か吊るすオブジェつくりです。
また近日に、お知らせします。

--

KiKusa
Ki to Kusa no Gakusya

木と草の学舎
二〇一九 冬~春

あたりまえに有る草花
あたりまえではない草花
草を慈しむ、花を愛でる
野から学び、山から学ぶ
とどく自然からの声が
わたしたちの暮らし方をすこし変える

あるがままの美しさ
力を抜いた自然の姿から
ただ懸命に生きる植物を知る

-

午前の部(10:30 - 12:00
植物の自生する姿を野山に探しに出かける植物散策。
草叢にしゃがみ込んで感じる草花の美しさ。
四季の植物を見る感性を養う時間。

午後の部(13:30 - 16:30
草花や枝葉や蔓実などの野山の植物に触れ、
作品をつくる時間。

-

一月

1月27日(日)
1月28日(月)

午前の部
「 伊勢参り-神宮の森の植物」
伊勢の別宮の森へ出かける。
新年のご挨拶と、美しい神宮の森の植物を感じ、
人と自然の調和に触れる。

午後の部
「 森の環づくり-檜(ひのき) 」
"永遠"と"太陽"を表す檜の葉でリース型の環の
オブジェをつくる。
神聖さを持つ檜の香りに触れ、年の初めに心と身体を清めたい。
(写真は参考イメージ)

-

会場
KiKusa Atelier
三重県松阪市
(会場案内はご予約時にさせていただきます)

料金
午前と午後の部の一日ご参加 ¥7,500
午後の部のみご参加 ¥5,500
一日ご参加の三ヶ月分先払い ¥21,000(¥1,500 off)
(年間のどの月でもご参加いただけます)


午前と午後の二部制です。一日ご参加か、午後のみご参加が選べます。
一日ご参加の方はお弁当を持参いただきます。

遠方から電車でお越しの場合は松阪駅まで送迎もございます。
当日はKiKusaの作品もご覧いただけます。


ご予約、お問い合せ
メール  kikusa@mctv.ne.jp
電話  0598-67-0524
(電話の近くにいないことも多いので、長めに鳴らしてくださいね)

ご予約いただいた後にやむをえずキャンセルの場合は、
ご予約を別の月に振替していただけます。
満席の場合のキャンセル待ちもお受けできます。

日曜・月曜の開催日が満席になった場合は
土曜に追加開催する場合もございます。

--------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp




by KiKusa-note | 2018-12-14 20:46 | KiKusa

写真教室 冬合宿 2019 参加募集

写真教室の冬合宿の開催です。

写真教室は県外からの遠方からのご参加の方も多くて、
一年間通っていただくのがむずかしい方がおられるので、
2日間でしっかり学ぶ短期集中講座を企画しました。

三重の松阪のKiKusaのアトリエにて、午前と午後の一日しっかりを
2日間の内容で、合宿気分で写真を学んでいただけたらと思います。

こちらでは宿泊はできませんので、泊まりで来られる方はホテルなどを
ご手配ください。
遠方から電車で来られる方は、松阪駅まで(ホテルまでも)送迎も可。
松阪観光や伊勢志摩観光もご一緒に旅の計画を立ててみてください。

月一回で一年間通っていただいく10回コースの写真教室は2019も開催します。
こちらも近日お知らせします。

---
e0158628_20300990.jpg
photography by Shinya Horinouchi, 2000, Milan, Italy


写真教室 | 冬合宿 2019

Shinya Horinouchi Photography Class
2 days program

参加募集

「雰囲気のある写真」を撮るための基礎を学ぶ短期集中講座。
午前と午後の1日2回を2日間の講座でしっかりと学ぶ。
カメラの仕組みと使い方から始まり、自然光での雰囲気のつけ方、
屋外での撮影講座、ぼかしの付け方、柔らかい写真の撮り方を学ぶ。
週末クラスと平日クラスのどちらかを選べる。

ご参加は、フィルム一眼レフカメラ、デジタル一眼レフカメラ
(ミラーレス一眼)をお持ちの方。

日程
・週末クラス/1月19日(土) + 20日(日)
・平日クラス/1月22日(火) + 23日(水)

初日・午前/カメラの仕組みと使い方の基本
初日・午後/光を学ぶ、自然光を活かした雰囲気のつけ方
2日目・午前/柔らかい光を探しに外撮影 or 室内自然光撮影
2日目・午後/絞りの仕組みとぼかしのつけ方

時間 | 10時30分~16時30分(お昼ご飯時を含む40分休憩有)
料金 | ¥16,000(1回¥4,000 x 4回分)

講師 | 堀之内信哉 Shinya Horinouchi
会場 | KiKusaアトリエ(三重県松阪市) 駅まで送迎もあり

(住所の詳細はご予約時にお伝えします)
お車の方:伊勢自動車道 松阪インターより 約5分
電車の方:近鉄・JR 松阪駅 まで送迎有り

お問い合せ・お申し込みは、下記のメールアドレスへ
kikusa@mctv.ne.jp

------------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2018-12-13 20:29 | KiKusa

「 KiKusa 2019 Calendar 」発売中

e0158628_19215683.jpg
KiKusa 2019 Calendar Special Edition

e0158628_19260819.jpg
KiKusa 2019 Calendar Normal


十二の季節の植物や風景写真の植物暦。
「KiKusa 2019 Calendar」は、どちらも好評発売中です。

大小サイズの2種類で、小さい定番サイズが< Normal(ノーマル版) >、大きいサイズが< Special Edition(特別版) >。
特別版は残りも少なくなってきました、お早めにお求めください。

カレンダーの詳細は過去記事をご覧ください。

--

メールや電話・FAXでのご注文、全国への発送が可能です。
その他のポストカード、メッセージカードなどもご一緒にどうぞ。

お問い合せ、ご注文 (KiKusa)
電話・FAX / 0598-67-0524
メール / kikusa@mctv.ne.jp
(お電話は時間によってはお受け出来ないときもあります)

---

下記の全国の取扱店舗へもぜひどうぞ。
お近くにあれば、ぜひ一度ご覧ください。

(店舗により、お取り扱いのタイプの違い、売り切れ、早期販売終了する
場合がございます)

・ a small shop /a[スモールエー]
東京都杉並区松庵3-1-13
http://small-a.com

・ &Anne
・ 暮らし用品
大阪市阿倍野区阪南町1-45-15
http://www.kurashi-yohin.com

・ ama gallery
大阪府堺市中区八田北町891
http://www.ama-gallery.com

・ cue!
徳島県徳島市沖浜東2-40
http://cue-web.com/

(お店の場所が北の方から順に紹介しました)

----------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
mail     kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2018-12-12 19:14 | KiKusa

お正月飾り 受注予約 2018 - おしゃもじ、野山の実り

お正月飾りの受注販売の第二弾。
(伊勢の注連縄の詳細は過去記事をご覧ください)
台所用のお正月お飾り「おしゃもじ」、野山の自然な蔓の実や縁起の良い植物を
お飾りにした「野山の実り」の受注販売の受付開始です。

昔は、家のいろいろな場所に正月飾りをつけました。
台所や家の中にも「年神様」を迎え入れましょう。
新しい良い年を迎えるために、大事にしたい一年の始まり。
ぜひご予約ください。
受付は12月16日まで。年末に全国発送でお届けします。

---


KiKusa
L'Art de Botanique

お正月飾り 受注予約 2018

この国には八百萬(やおよろず)の神様がおられる。
その昔、山や川、森や田畑と、人びとの暮らしが一体だったころ、
身のまわりの植物を使って神様のお飾りをつくった。
お米を作ったあとの稲藁と、野山に生える葉や実を飾る。
自然への感謝と敬う心がこもった素朴なお正月飾り。

三重・伊勢地方は古来、「伊勢国(いせのくに)」「美し国(うましくに)」と呼ばれた。
「あまてらすおおかみ」がおられるところ。
太陽が照り、海や野が広がり、河と森が鎮座する地。
KiKusaのお正月飾りは、実り豊かな伊勢の土地で育まれた植物をつかう。

人の暮らしはいつも自然の中にあることを忘れずにいたい。

---

e0158628_20035880.jpg
おしゃもじ (参考写真)


「おしゃもじ 」
osyamoji

正月に訪れる「歳神様(としがみさま)」を迎え入れる台所にも
お正月お飾りを飾る。
神様が食べる際に使うとされる杓文字(しゃもじ)を象ったお飾り。
杓文字には”運を掬い取る”との意がある。
田んぼの稲藁を象って杓文字の形をつくり、祓い清めの意の「紙垂(しで)」、
豊穣を表す「稲穂」、生命力を司る「竹笹(たけざさ)」、
長寿や仕事運気を上げるという縁起の良い「五葉松(ごようまつ)」、
赤い実の「野茨(のいばら)」を飾り付ける。

杓文字形本体 W 約8cm x H 約20cm
お飾り全体 W 約10cm x H 約25cm

¥2,700 (税込¥2,916)

--

e0158628_20045031.jpg
野山の実り-M (参考写真)

e0158628_20050475.jpg
野山の実り-S (参考写真)



「 野山の実り - お正月飾り 」
Noyama no Minori

お正月にも野山の自然の実りや風情を飾る。
縁起の良い松や竹、おめでたい赤い蔓の実などを合わせた自然感溢れるお飾り。
束のままや、小分けにして花器に生けたり、半紙にお餅や裏白を添えての置き飾りも素敵。
乾くとドライ植物として飾れるのでお正月に限らず楽しめる。
M・Sのサイズがある。


・ 野山の実り - M

玄関や床の間、テーブルにも飾りやすいサイズ。逆さにして壁付けにするアレンジも。
長寿や仕事運気を上げる五葉松(ごようまつ)、古来から縁起の良い赤い竹・朱竹(しゅちく)、
猿捕茨(さるとりいばら)、蔓梅擬(つるうめもどき)、鵯上戸(ひよどりじょうご)、
青葛篭藤(あおつづらふじ)、など。(つかう植物は多少異なることもあります)

W 30cm x H 50~60cm

¥3,600 (税込¥3,888)


・ 野山の実り - S

テーブルで花器に生けたり、置いて飾ったり、野山の自然感をディスプレイのアクセントに。
長寿や仕事運気を上げる五葉松(ごようまつ)、猿捕茨(さるとりいばら)、蔓梅擬(つるうめもどき)、
鵯上戸(ひよどりじょうご)、紫式部(むらさきしきぶ)、野茨(のいばら)、青葛篭藤(あおつづらふじ)など。
(つかう植物は多少異なることもあります)

W 20cm x H 25~30cm

¥2,800 (税込¥3,024)


--

ひとつずつ手づくりなのと自然な植物素材を使うので、形や大きさ、素材の色や表情は
少しずつ異なります。

---

お正月飾り受注御予約受付 / ~2018年12月16日(日)
ご予約の受付を早く終了する場合もございますので、お早めのご予約をお勧めいたします。

お問い合せ、ご注文
電話・FAX / 0598-67-0524
メール / kikusa@mctv.ne.jp

お届け日/12月24日~30日(希望日時伺います)で全国発送いたします。
ご連絡の際に、お名前、ご住所、お電話番号、配送希望日時をお知らせください。

送料(ゆうパック)が別途かかります。
お正月飾り一点のご注文の送料は全国一律¥950
お正月飾り二点以上のご注文の送料は全国一律¥1,350
KiKusaでのご注文が二万円以上は送料無料になります。
(KiKusaのカレンダーやポストカード作品なども一緒にご注文もしていただけます)

代金は銀行振込(ゆうちょ銀行、UFJ銀行)でお願いいたします。

----------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2018-11-28 20:02 | KiKusa

お正月飾り 受注予約 2018 - 伊勢の注連縄飾り

子供の頃におばあさんに教えてもらった注連縄(しめなわ)づくり。
続けてきて今年で11年目になります。

親子の関係よりも、ひとつ跳んでおじいさんやおばあさんの方が
世代の感性がよく合うような気がする。時代の所為なのか、血の仕業なのか。
だとしたら、この文化を孫に伝えるられるようにまだまだ続けていかないとと思う。

お待たせしております、お正月飾りの受注販売のご予約が始まります。
今年は「伊勢の注連縄」の他に、台所用のお正月お飾り「おしゃもじ」や、
野山の自然な蔓の実や縁起の良い植物をお飾りにした「野山の実り」なども
受注販売いたします。

新しい良い年を迎えるために、大事にしたい一年の始まり。
ぜひご予約ください。
受付は12月16日まで。年末に全国発送でお届けします。

まずは、「伊勢の注連縄飾り」のご紹介です。


---


KiKusa
L'Art de Botanique

お正月飾り 受注予約 2018

この国には八百萬(やおよろず)の神様がおられる。
その昔、山や川、森や田畑と、人びとの暮らしが一体だったころ、
身のまわりの植物を使って神様のお飾りをつくった。
お米を作ったあとの稲藁と、野山に生える葉や実を飾る。
自然への感謝と敬う心がこもった素朴なお正月飾り。

三重・伊勢地方は古来、「伊勢国(いせのくに)」「美し国(うましくに)」と呼ばれた。
「あまてらすおおかみ」がおられるところ。
太陽が照り、海や野が広がり、河と森が鎮座する地。
KiKusaのお正月飾りは、実り豊かな伊勢の土地で育まれた植物をつかう。

人の暮らしはいつも自然の中にあることを忘れずにいたい。

---

e0158628_20351127.jpg
伊勢の注連縄「笑門」付き Sサイズ

e0158628_20352563.jpg
伊勢の注連縄 木札なし Sサイズ



「伊勢の注連縄(しめなわ)飾り 」
Ise no Shimenawa


三重・伊勢地方の扇型の素朴な手づくりの「注連縄(しめなわ)」。
田んぼ稲の藁(わら)、山で取れた裏白(うらじろ)、畑の金柑(きんかん)を使い、
手で藁を綯(な)い、良い年を迎えられるようにひとつずつ丁寧に作る。
伊勢地方では、家の護り札として「笑門」と描いた木札を付ける。
(「笑う門には福来る」の意や、スサノオノミコトの伝説にもとづく由来)
玄関の扉や家の中の様々な場所に合う小ぶりなものから大きいサイズまで。

< 注連縄飾り >
注連縄は、お正月の神様「年神様」を家にお招きするための縁起物のお飾り。
旧年の不浄を清め、新年の豊穣、代々の繁栄や家族の円満を願う。
古くからの慣習では、注連縄は玄関だけでなく家の中のいろいろな場所にも飾る。
神道の凛とした表情、植物でつくる素朴な温もりがある。

--

「笑門」の木札が有り・無しの2タイプ、大きさが5つのサイズ(LL、L、M、S、SS)
から選んでいただけます。


- LL -
家やお店の大きい玄関に、綱が太くて一番大きいサイズ
W 約30cm x H 約23cm、綱太い、紙垂は大きい、木札大きい

笑門付き¥6,500(税込¥7,020)
木札なし¥6,000(税込¥6,480)


- L -
玄関や大きめのドアに、綱が太めの大きいサイズ
W 約25~30cm x H 約21cm、綱太め、紙垂は大きい、木札大きめ

笑門付き¥5,500(税込¥5,940)
木札なし¥5,200(税込¥5,616)


- M -
マンションなどの玄関ドアに、綱がやや太めの大きめサイズ
W 約25cm x H 約18cm、綱は普通、紙垂は中サイズ、木札大きめ

笑門付き¥4,800(税込¥5,184)
木札なし¥4,500(税込¥4,860)


- S -
マンションのドアや部屋の中に、小さめサイズ
W 約20~25cm x H 約15cm、紙垂は中サイズ、木札は小さい

笑門付き¥4,200(税込¥4,536)
木札なし¥4,000(税込¥4,320)


- SS -
部屋の中の小さな空間に、かなり小さい可愛いサイズ
W 約20cm x H 約12cm、紙垂は小サイズ、木札は小さい

笑門付き¥3,800(税込¥4,104)
木札なし¥3,600(税込¥3,888)

--

[ サイズ感 ]
KiKusaの注連縄は一般的なものよりも小さめです。
マンションのドアや部屋の中でも飾れる小さめのサイズがほしくて作り始めたので、
大きいのがご希望の方は「LL」か「L」を、可愛いサイズがという方は「S」か「SS」がお勧めです。
(今年からサイズ表記が変わりました。昨年までとの目安は「特大→L」、「大→M」、「中→S」、
「小→SS」になり、昨年より使う藁の本数が増えたり、紙垂が大きくなったりしています)

[ 笑門の有り無し ]
檜の板を清め、墨で「笑門」を手描きして、本麻で縛った護り札の木札付きのタイプ。
木札の無いより素朴でシンプルな飾り付けのタイプ。

--

ひとつずつ手づくりなのと自然な植物素材を使うので、形や大きさ、素材の色や表情は
少しずつ異なります。
注連縄の由来や飾り付けの意味などを記した説明書き付。

---

お正月飾り受注御予約受付 / ~2018年12月16日(日)
ご予約の受付を早く終了する場合もございますので、お早めのご予約をお勧めいたします。

お問い合せ、ご注文
電話・FAX / 0598-67-0524
メール / kikusa@mctv.ne.jp

お届け日/12月24日~30日(希望日時伺います)で全国発送いたします。
ご連絡の際に、お名前、ご住所、お電話番号、配送希望日時をお知らせください。

送料(ゆうパック)が別途かかります。
お正月飾り一点のご注文の送料は全国一律¥950
お正月飾り二点以上のご注文の送料は全国一律¥1,350
KiKusaでのご注文が二万円以上は送料無料になります。
(KiKusaのカレンダーやポストカード作品なども一緒にご注文もしていただけます)

代金は銀行振込(ゆうちょ銀行、UFJ銀行)でお願いいたします。

----------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2018-11-27 20:32 | KiKusa

KiKusaの注連縄(しめなわ)つくり


今年も「KiKusaの注連縄つくり」を三つの素敵な場所で開催します。
大阪、奈良、三重で一緒に良いお正月を迎える準備をしましょう。

実り豊かな伊勢の土地の植物でつくる注連縄飾りです。
植物に触れて、自然の恵みをいただいて、暮らしのものつくり。
素敵なお正月飾りをつくりに、ぜひご参加ください。

KiKusaアトリエ(三重・松阪)で開催の「木と草の学舎」~十二月では、
「暮らしの植物 - お正月飾り」で台所用のお飾り「おしゃもじ」をつくります。
12月8日(土)のみ2席空きがでました。
詳細は過去記事へ。

---
e0158628_12133532.jpg
photograph / camera : pentax67, film : Kodak PORTRA
photo by Shinya Horinouchi


KiKusa
L'Art de Botanique

KiKusa 注連縄(しめなわ)つくり
Shimenawa Tsukuri

自然(植物)に寄り添う暮らしに想いを込めて、
素朴で小さな「注連縄飾り」を手づくりする体験。
田んぼ稲の藁(わら)、畑の金柑(きんかん)、山の裏白(うらじろ)を使い、
飾り付けの意味や古来からの日本の慣習を学びながらつくる。
玄関の扉や家の中の様々な場所に合う小ぶりなサイズ。
初めての方も、経験のある方も、新たな良い年を迎えるための準備。
松のお正月飾り付。

< 注連縄飾り >
注連縄は、お正月の神様「年神様」を家にお招きするための縁起物のお飾り。
旧年の不浄を清め、新年の豊穣、代々の繁栄や家族の円満を願う。
古くからの慣習では、玄関だけでなく家の中のいろいろな場所にも飾る。
神道の凛とした表情、植物でつくる素朴な温もりがある。

e0158628_12152674.jpg
伊勢の注連縄

e0158628_12160680.jpg
奈良の注連縄


<日程>

「 伊勢の注連縄つくり 」 会場/SHELF(大阪)

12月23日(日)午前の部 10時30分~13時30分
12月23日(日)午後の部 14時~17時
12月23日(日)夜の部 18時~20時30分
12月24日(月)午前の部 10時30分~13時30分
12月24日(月)午後の部 14時~17時

-

「 KiKusa 奈良の注連縄つくり  」 会場/鹿の舟 繭(奈良)

12月25日(火)午前の部 10時~13時
12月25日(火)午後の部 14時~17時

-

「 KiKusa 伊勢の注連縄つくり  」 会場/喫茶tayu-tau(三重)

12月27日(木)午前の部 10時30分~13時30分
12月27日(木)午後の部 14時~17時


<定員> 各回10名様
<料金> ¥5000(材料費込、松のお正月飾り付、お飲物付)
<持物> 藁がついても良い服装


<会場詳細>

SHELF(シェルフ)
大阪市中央区内本町2-1-2 梅本ビル 3階
06-6355-4783
http://www.shelf-keybridge.com
大阪市営地下鉄 谷町四丁目駅4番出口 徒歩5分
注連縄、お正月飾りの販売 11:00 - 18:00


鹿の舟 繭(まゆ)
奈良市井上町 11
0742-94-3500
http://kuruminoki.co.jp
JR「京終駅」より徒歩約10分、奈良交通市内循環バス「田中町」下車すぐ
注連縄、お正月飾りの販売 9:00 - 17:00


喫茶 tayu-tau
三重県津市大里窪田町863-3
059-253-7817
http://tayu-tau.jp
JR紀勢本線「一身田駅」よりすぐ
注連縄、お正月飾りの販売 11:30 - 17:00

--

当日は各会場にて、お正月飾りの販売もございます。
「伊勢の注連縄飾り」、「おしゃもじ」、「野山のお正月飾り」など。
朱竹や縁起の良い五葉松、自生する野山の実を使ったお飾りです。
良いお正月を迎える為に、自然な植物のお飾りをご覧にいらしてください。

--

お茶はworkshop後に皆さんでいただきます。
いずれも松のお正月飾り付。
workshopのお時間は余裕を持ってご参加ください。

※いずれも予約制で、ご予約後のキャンセルにつきましては
お断り致しますので、ご予定のご確認をお願い致します。

伊勢の注連縄づくり 23、24、27日のご予約、お問い合せ(KiKusa)
メール kikusa@mctv.ne.jp
電話 0598-67-0524

奈良の注連縄づくり 25日のご予約、お問い合せ(鹿の舟 繭 9:00 - 17:00
メール mayu-staff@kuruminoki.co.jp
電話 0742-94-3500

---

「伊勢の注連縄飾り」の受注販売や、KiKusaの来年度のカレンダーも
販売中です。詳細は過去記事へ。

--------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2018-11-23 12:12 | KiKusa

KiKusa + hoshizumi「 冬森の夜会 」

岐阜の多治見にあるhoshizumiさんで、一日限定の特別な企画を開催します。
午後から山ふもとにあるhoshizumiさんの周りの山小道へ植物散策と、森の実りから自然なリースをつくる会。
夜はKiKusaが枝や葉の作品で演出する空間で特別なコース料理をいただきます。

KiKusaにとっても新たな試みで、素敵な一日になると思います。
ぜひご予約ください。

-

e0158628_10565346.jpg
e0158628_10570614.jpg
photographs / camera : makina67 and pentax67, film : Kodak PORTRA
photo and graphicwark by Shinya Horinouchi


e0158628_11035793.jpg
Nicolas poussin <四季-秋(カナンの葡萄、又は約束の地)> 部分
(約束の地の豊かな土地で人びとは実りの収穫を喜ぶ)
--

KiKusa + hoshizumi

森景を味わう一日
「 冬森の夜会 」

2018.12.1sat.
13:00 - 20:00

春の声が草木の花なら、秋の声は山の葉や実の色どりだろう。
植物の実りに触れて感性を広げる。
梢はたゆたいながら静かに冬の森へと姿を変える日に、
植物をしる、つくる、いただく。
冬の枝、落ち葉、夜の灯火、山と土が薫る料理。
特別な一日をhoshizumiで味わう。

--

13:00
KiKusa 「山小道の植物散歩」
自生する山の植物を観察し感性を養う

14:00
KiKusa 「森の実りの環(リース)」
野山の豊かな木や蔓の実にふれる・つくる

17:00
hoshizumi 「5つの皿 山と土の薫り」
自然の滋味を味わう特別な夜のコース料理


KiKusaの冬の枝や落葉の作品で演出する「冬森」の空間にて、
hoshizumiの夜の料理を召し上がっていただきます。
植物と料理との重奏をお楽しみいただけたらと思います。

--

定員数/10席
参加料金/¥15,000
(植物散歩+リースづくり+お茶とお菓子、夜のコース料理)

・リースづくりにはお茶とお菓子が付きます
・夜のコース料理ではKiKusaと一緒にテーブルを囲んでいただきます
・ご予約後のキャンセルはお受けできませんので、ご予定の確認をお願いいたします
・遠方から電車でお越しの方はJR多治見駅まで送迎も可能です。
・ご予約は、電話でのみ営業日に承ります(15:00以降にお願いいたします)

ご予約はhoshizumiまで
0572-27-7670

------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp


by KiKusa-note | 2018-11-16 10:55 | KiKusa