<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

木と草の学舎 2018年1月、2月、3月の追加開催

野から山から、土を触る、植物を作る、自然を学ぶ。
アトリエで開催の「木と草の学舎」は、今年もご参加募集しています。

森や野山を散策して地に生える植物を知る。
植物の成長を知る、手入れを知る、野菜をつくる。
草花や葉や枝、蔓実で花環やオブジェをつくる。

植物を深く感じる時間。

1月28日(日)、2月25日(日)、3月25日(日)は、満席になりましたので、
同じ内容で1月27日(土)、2月24日(土)、3月24日(土)を追加開催します。
月曜はいずれもまだご予約いただけます。

-----

e0158628_15542877.jpg

KiKusa
Ki to Kusa no Gakusya
木と草の学舎


二〇一八 冬~春日程

<一月>

・ 1月27日(土) 午前の部
・ 1月28日(日) 午前の部/募集終了
・ 1月29日(月) 午前の部
「 伊勢参り~神社の森の植物 」
伊勢神宮の別宮・瀧原の宮の森へ、新年のご挨拶。
伊勢の別宮の中でも特に美しい参道と森。
森を感じて人と自然の調和に触れる。

・ 1月27日(土)  午後の部
・ 1月28日(日)  午後の部/募集終了
・ 1月29日(月) 午後の部
「 高野箒(こうやぼうき)の枝の環(リース)づくり - I 」
秋に桃色の花穂を付けた高野箒のドライでつくる枝のリース。
細い枝が美しいオブジェを二回に分けて作品をつくる。
枝の環のオブジェづくりは学舎だけでしかできない植物づくり。

e0158628_21063136.jpg

<二月>

・ 2月24日(土) 午前の部
・ 2月25日(日) 午前の部/募集終了
・ 2月26日(月) 午前の部/あと1名
「 植物の手入れ~植え替えと剪定 」
冬は植物のお手入れの季節。芽吹く前に春を迎える準備。
春に根が伸びやすいように新しい土に植え替え。
鉢植えや庭木の枝の剪定を学ぶ。

・ 2月24日(土) 午後の部
・ 2月25日(日) 午後の部/募集終了
・ 2月26日(月) 午後の部/あと1名
「 高野箒(こうやぼうき)の枝の環(リース)づくり - II 」
秋に桃色の花穂を付けた高野箒のドライでつくる枝のリース。
もともと高野山で箒の原料に使われた山の植物づくり二回目。
一月か二月のどちらかしか参加できない方は、
二回目を三月か四月の日程に振替てご参加も可能です。

e0158628_21063136.jpg

<三月>

・ 3月24日(土午前の部
・ 3月25日(日) 午前の部/募集終了
・ 3月26日(月) 午前の部
「 植物散歩~早春の野山 」
芽吹き始めた早春の植物を野山に出かけ見つけにゆく。
桜が咲き始める頃に春を山から肌で感じる。
自生している植物の自然な姿を見て、植物の感性を養う。

・ 3月24日(土午後の
・ 3月25日(日) 午後の部/募集終了
「 薺(なずな)の花環(リース) or 吊るオブジェづくり - I 」
豆軍配薺(まめぐんばいなずな)が白い花を咲かせたドライでつくる。
リースをつくるか、吊るすオブジェをつくるかいずれかを選べる。
一回のみで小さい作品をつくることもできる。
二回参加で大きめの作品をつくることもできる。

e0158628_21184906.jpg
薺(なずな)の花環

<四月>

・ 4月22日(日) 午前の部
・ 4月23日(月) 午前の部
「 畑で野菜づくり~苗を植える 」
小さな畑で誰でもできる野菜づくり。夏野菜の苗を植える。
土を触って耕して、畝(うね)を作ってひとときの畑仕事。
大空の下で開放される時を楽しむ。

・ 4月22日(日) 午後の部
・ 4月23日(月) 午後の部
「 薺(なずな)の花環(リース) or 吊るオブジェづくり - II 」
豆軍配薺(まめぐんばいなずな)のドライでつくる花環。(リース)を
つくるか、吊るすオブジェをつくるかいずれかを選べる。
一回のみで小さい作品をつくることもできる。
大きめの作品をつくる方は二回目。

e0158628_21073526.jpg
薺(なずな)の吊るオブジェ

---

<料金>
・午前の部と午後の部の一日ご参加 ¥7,500
・午後の部のみご参加 ¥5,500
・三ヶ月まとめて一日ご参加 ¥21,000(¥1,500 off)
(年間のどの月でもご参加いただけます)

<会場>
KiKusa Atelier
三重県松阪市
(会場案内はご予約時にさせていただきます)


午前と午後の二部制です。一日ご参加か、午後のみご参加が選べます。
一日ご参加の方はお弁当を持参いただきます。

遠方から電車でお越しの場合は松阪駅まで送迎もございます。
当日はKiKusaの作品もご覧いただけます。

ご予約、お問い合せ
メール  kikusa@mctv.ne.jp
電話  0598-67-0524

ご予約いただいた後にやむをえずキャンセルの場合は、
予約を別の月に振替していただけます。

--------

KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2018-01-16 14:09 | KiKusa

KiKusa写真スクール 2018年度新規募集

昨年はお休みした写真スクール(教室)、今年は復活します。
写真とデザインの仕事の傍ら2003年から始めた写真教室も、かれこれ十数年。
雰囲気のある写真を撮る為の基本を10回で学ぶ教室として開催してきました。
思い返すとたくさんの方々とのご縁の場でもありました。
教室に来ていただいた数百人の中には、今もお付き合いがある方、結婚して遠くに
行かれてもぱっと顔が浮かぶ方、時々お便りをくれる方、みんないい方ばかりです。

KiKusaの作品やDMの写真はもとより、ブログの写真もほとんど、フィルム(銀塩)
カメラで撮影しています。
40~50年前のカメラを使い、自然光のみで柔らかい描写の写真を撮る。
フィルムや古いカメラ(レンズ)でしか出せない味わいや柔らかさがあります。
古い自動の付いていないカメラは、操作は単純で少し覚えれば簡単に使えます。
カメラ自体も丈夫で安価なので、フィルムカメラに興味のある方はお勧めです。

もちろんデジタルカメラでも学んでいただけます。
基本操作はどちらも同じなので、フィルムとデジタルを使い分けるのもありです。
レッスン第一回目は、カメラをまだ持っていない方も大丈夫です。
どんなカメラを買えば良いのかをアドバイスもさせてもらいます。

「被写体(撮りたい世界)から感じたことを、シンプルに簡単に雰囲気良く撮る」
そんな写真の基本を、皆さんにお伝えできればと思います。

三重の松阪のKiKusaのアトリエでの写真講座。
遠方から電車で来られる方には、松阪駅まで送迎も可。

2018年写真スクールの参加者募集を開始します!

-----

e0158628_18541218.jpg

e0158628_13293673.jpg
KiKusa アトリエ


KiKusa 写真スクール
photographic school

「雰囲気のある写真」を撮るための写真の基本を学ぶ基礎講座。
お花や植物、雑貨や家族などを雰囲気よく撮りたい方にお勧め。
カメラの使い方から始まり、自然の光を活かした雰囲気のつけ方や、
柔らかい写真を撮るための全10回のレッスン。


初心者から中級の方まで、テーブルを囲んでの少人数制。
月1回で、日曜コース、月曜コースがあります。

第1回目は1月、2月のレッスン日程の中から選んでいただきます。
第2回目以降は3月から月1回のレッスンになります。
1回目レッスンのみ体験で受けていただくことも可能です。(1回¥3,900)

参加可能カメラは、フィルム一眼レフカメラ、デジタル一眼レフカメラ、
デジタルミラーレスカメラです。
(コンパクトカメラでの参加はご遠慮ください)
購入を考えておられる、カメラをお持ちでない方も大丈夫です。
(カメラ購入についてお話します)

<講師> 堀之内信哉 Shinya Horinouchi
<レッスン時間> 13時30分~16時30分
<レッスン料金> 1回¥3,900
 ・ 一括先払い:¥38,000 (特典:¥1,000 off)
 ・ 2回分割払い:¥19,500 x 2回(初回と5回目に分けてお支払い)

<会場>
KiKusa Atelier( アトリエ )
三重県松阪市(住所の詳細はご予約時にお伝えします)
お車の方:伊勢自動車道 松阪インターより 約5分
電車の方:近鉄・JR 松阪駅 まで送迎有り

---

2018年
<レッスン日程>

・日曜クラス/第一日曜
・月曜クラス/第一月曜

第一回 カメラの仕組みと使い方
(一回目は下記のいずれかの日を選ぶ)
 1月 / 29日(月)30日(火)
 2月 / 4日(日)5日(月)6日(火)11日(日)26日(月)

第二回 光について   3月 / 4日(日)5日(月)
第三回 撮影に行く-1   4月 / 1日(日)2日(月)
第四回 絞りについて   5月 / 6日(日)、7日(月)
第五回 絞りと構図について   6月 / 3日(日)、4日(月)
第六回 露出について-1   7月 / 1日(日)2日(月)
第七回 露出について-2   8月 / 5日(日)、6日(月)
第八回 撮影に行く-2   9月 / 2日(日)3日(月)
第九回 物撮り   10月 / 7日(日)、1日(月)
第十回 色の仕組みと調整   11月 / 4日(日)5日(月)

お天気により内容は前後します。
基本的には上記の日程に参加出来る方に限ります。
(日程を変更する場合もございます)
第一回目のレッスン日の相談も可。
ご都合により、多少の日程の変更や追加のご相談も可。
火曜日の開催の検討も可。
---

お問い合せ・お申し込みは、下記のメールアドレスへ
kikusa@mctv.ne.jp

------------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2018-01-12 18:53 | KiKusa

2008年の夏の頃から10年

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。
2018年は、KiKusaを設立して十周年になります。
まだ大阪にいる2008年の夏頃、それはひょんな出会いから始まりました。

その昔は大坂城の三の丸があった所と言われる場所に住んでいました。
近くには、遣唐使が旅立ったといわれる難波津や難波宮跡、
戦国の世には千利休や細川忠興などの屋敷が建ち並んでいたような
数多の歴史が埋もれた土地でした。

写真とグラフィックデザインを生業にしていた僕は、新しいスタジオ兼事務所を
探しているある時、二階建ての古い味のある雑居ビルに出会いました。
十字路の南東角にあるその建物は、陽当たりも良く自然光で写真を撮るのにも、
屋上で好きな植物を育てるのにも、ちょうど良かったのです。
まだ植物で仕事をしようなんて考えもしないときでした。

ただ、探していたよりもスペースが大きい。どうしよう。。
二階をスタジオ兼事務所にして、一階で、、お店でもできるかな。。
そんなことを考え始め、五年後に田舎に帰ることを真剣に考え始めたのです。
植物のものづくりを仕事にして田舎で暮らす。田舎で子供を育てる。
気になりながらも、なかなか現実的に考えられなかった田舎暮らしが、
ひとつの建物との出会いで、急に目の前に広がり始めたのです。

そうしてたまたまで「KiKusa」は始まり、その玉造で五年間店舗を構え、
三重の松阪に移ってきました。
様々な人に出会い、助けられて何とか十年目を迎えました。
場所や人との出会いで、人生は大きく動く。
またこの十年目の出会いが未来を変えてゆくと思います。


e0158628_23172045.jpg
KiKusa オープン時のDM(まだ持ってる人いるかな?)

---
2018年 KiKusaの予定

「木と草の学舎」自宅アトリエにて月1回開催
「KiKusa 写真スクール」自宅アトリエにて開催
3月/名古屋、ティザーヌ・インフュージョンにて展覧会
5月/徳島、cue!にて野山の鉢植えイベント
6月/三重・四日市、侶居にて展覧会
12月/岐阜・多治見、hoshizumiにて食事と植物つくり

その他にも、鎌倉、大阪、奈良、そして三重でも開催したいと思います。

------------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp




by KiKusa-note | 2018-01-11 22:56 | KiKusa