<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

KiKusa写真スクール 2018年 月曜(火曜)クラス追加募集

e0158628_18541218.jpg


雰囲気のある写真を撮る為の基本を学ぶ写真教室。
月曜クラス(もしくは火曜)の参加者募集中です。

三重の松阪のKiKusaのアトリエにて開催します。
遠方から電車で来られる方には、松阪駅まで送迎も可。

家族や料理の写真、旅先や作品の写真を、雰囲気良く撮りたい。
そんな方にお勧めの基本講座です。
基本の基本から始めますので初心者の方も大丈夫です。
この機会に一緒に写真を学びましょう。
日程のご相談なども伺います。
(短期集中型で学んでいただく個人レッスンのご相談もお受けします)

-----


KiKusa 写真スクール
photographic school

「雰囲気のある写真」を撮るための写真の基本を学ぶ基礎講座。
お花や植物、雑貨や家族などを雰囲気よく撮りたい方にお勧め。
カメラの使い方から始まり、自然の光を活かした雰囲気のつけ方や、
柔らかい写真を撮るための全10回のレッスン。

初心者から中級の方まで、テーブルを囲んでの少人数制。
第1回目は複数のレッスン日程の中から選んでいただきます。
第2回目以降は月1回のレッスンになります。

参加可能カメラは、フィルム一眼レフカメラ、デジタル一眼レフカメラ、
デジタルミラーレスカメラです。
(コンパクトカメラでの参加はご遠慮ください)
購入を考えておられる、カメラをお持ちでない方も大丈夫です。
(カメラ購入についてお話します)

<講師> 堀之内信哉 Shinya Horinouchi
<レッスン時間> 13時30分~16時30分
<レッスン料金> 1回¥3,900
 ・ 一括先払い:¥38,000 (特典:¥1,000 off)
 ・ 2回分割払い:¥19,500 x 2回(初回と5回目に分けてお支払い)

<会場>
KiKusa Atelier( アトリエ )
三重県松阪市(住所の詳細はご予約時にお伝えします)
お車の方:伊勢自動車道 松阪インターより 約5分
電車の方:近鉄・JR 松阪駅 まで送迎有り

---

2018年<レッスン日程>

・月曜クラス/第一月曜(火曜の日程は要相談)

第一回 カメラの仕組みと使い方
(一回目は下記のいずれかの日を選ぶ)
 3月 / 19日(月)、20日(火)28日(水)

第二回 光について  4月2日(月)
第三回 撮影に行く-1  5月7日(月)
第四回 絞りについて   6月4日(月)
第五回 絞りと構図について   7月2日(月)
第六回 露出について-1   8月 6日(月)
第七回 露出について-2  9月3日(月)
第八回 撮影に行く-2  10月1日(月)
第九回 物撮り  11月 / 5日(月)
第十回 色の仕組みと調整  12月 / 3日(月)

お天気により内容は前後します。
基本的には上記の日程に参加出来る方に限ります。
(日程を変更する場合もございます)
ご都合により、多少の日程の変更や追加のご相談も可。
---

お問い合せ・お申し込みは、下記のメールアドレスへ
kikusa@mctv.ne.jp

------------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp



by KiKusa-note | 2018-02-27 16:39 | KiKusa

水脈のように -誕生の花環- 展/名古屋で開催

3月10~18日は名古屋の栄のティザーヌ インフュージョン さんにて
3年ぶりに展覧会を開催します。

まだ寒さの残る季節も、土の中では植物の根が動き出し、
芽吹きの準備が始まっている。もうすぐまた春がやってきますね。
今展は、春の季節に「誕生」をテーマに作品をつくりました。
当たり前に来てくれる春に感動すると同時に、
春を迎えることには限りがあるという思いも重なってきます。

式子内親王の新古今集にある和歌が頭に浮かびます。
「はかなくて過ぎにしかたをかぞふれば花にもの思ふ春ぞ経にける」
命には限りがあるということを人は知っている、
だから~花にもの思う春~という言葉がいっそう憂いを増すのだろう。

といえども、新芽が膨らみ葉を広げ花が咲く誕生の素晴らしさは祝福するもの。
誰もが生れてきたことを祝福されないといけない。
死んでしまう人も、悲しむより祝福してあげたい。
生まれてきたこと自体が奇跡なのだから。長さではないのだから。

そんな思いで「誕生の花環」をつくりました。
野の草花のひとつひとつから、感じ取ってもらえればと思います。
いろいろな種類の草花の花環が並びます。
ぜひご覧になってくだいさい。

10日(土)、11日(日)は、季節の植物づくりを開催します。
ご縁を繋ぐ、願いが叶うという意味の「縁(えん)の紫陽花リースづくり」と、
野の草花で花環をつくる「誕生の花環-野の草花づくり」。
両方のご参加も可能です。
こちらもお早めにご予約ください。

-----

e0158628_14044307.jpg
e0158628_10555422.jpg


KiKusa
L'Art de Botanique

水脈のように -誕生の花環- 展
COMME LA VEINE DE L'EAU

会期/2018年3月10日(土)~18日(日)  会期中無休
会場/Tisane infusion
11:00 - 18:30
作家在廊日 10日(土)、11日(日)、18日(日)


大地の下の水脈のように。
目には見えなくても、確かに感じる大きなうねり。
幾十億年と続いてきた「いのち」の水脈。
深淵に根っこを伸ばし、湧き起こる誕生の力。
いのちは水から生まれ、萌芽に微笑む。

はっきりとは分からない。でもみんなが持っている。
小さな一本の草花にも、同じ力が流れている。
生まれてきたことを祝い、愛する人を祝う。
野の草花で綴る、誕生の花環。

さまざまな草花でつくる花環(リース)や植物オブジェ、
押野花、早春の野山の鉢植え、植物写真カードなどが並ぶ。


<会場>
Tisane infusion
名古屋市東区東桜1-10-3 則武ビル 7F
052-951-7117
http://www.flower-noritake.com

地下鉄桜通線・名城線「久屋大通 駅」3B出口より徒歩1分
地下鉄東山線・名城線「栄 駅」4出口より徒歩5分

---

<季節の植物づくり~三月>
植物をしる、植物にふれる、植物をつくる


3月10日(土) 午前の部 10時30分
3月11日(日) 午後の部 14時
「 縁(えん)の紫陽花リースづくり 」

同じ時代に生を受け出会う人と人は巡り合わせの縁がある。
自然や人とのご縁を感謝の形でリースをつくる。
万物の五元素を色彩で表わした五色(ごしき)。
この5つの色の紫陽花と山の花実でつくるリース。
五色には、ご縁を繋ぐ、願いが叶うという意味がある。

e0158628_14050360.jpg
参考写真
--

3月10日(土) 午後の部 14時
3月11日(日) 午前の部 10時30分
「 誕生の花環-野の草花づくり 」

野の草花を丁寧に環に留めて、いのちを綴る花環づくり。
茅萱、蓼(タデ)、母子草、這小糠草、小金狗尾、高野箒など。
小さな草花に祝福され、小さな草花で祝福したい。
自然への感謝の花環をつくる。
リースとして壁に飾っても、置いて飾るオブジェとしても。

e0158628_14051745.jpg
参考写真
---

料金 / 各¥6000(材料費込、飲み物付)

いずれも予約制になります。
※ご予約後のキャンセルにつきましてはお断り致しますので、
ご予定のご確認をお願い致します。

workshopの時間は2時間半くらいの予定です。
お時間の余裕を持ってのご参加をお願いします。

ご予約、お問い合せ(KiKusa)
メール kikusa@mctv.ne.jp
電話 0598-67-0524
当日のお問い合わせはティザーヌさんか、こちらへ090-8216-6058

------------------------
KiKusa
L'Art de Botanique

tel / fax     0598-67-0524
kikusa@mctv.ne.jp




by KiKusa-note | 2018-02-22 14:03 | KiKusa